FC2ブログ
hanataka222.jpg

前ノ山・六万騎山  2021/4/3日

盆栽で買って庭植えした海棠の花が、丁度盛りになり、今は3m程の大きな木になり、その花の下で花見が出来るようになりました。そんな時季ですから、今日は花見登山に、雪見登山と欲張った登山をして来ました。


           巻機山
IMG_4614.jpg



前ノ山と言ってもあまり馴染みの無い山だと思いますが、今までに2度ほど登ったことのある山です、地図にも名前は無く標高(1079m)のみ記された山ですが、案外展望が良い山です。今日は今までに登ったコースでは無く、違うコースから登って見ることにしましたが、登山道や踏み跡など無い山ですから、どんな道が待っているのか全く解りません



IMG_4582.jpg



IMG_4597.jpg



途中でかなりの藪漕ぎになり、石楠花の密生地は足が地に着かず、木の上を歩くような場所が数か所あり、12本爪のアイゼンが木の枝に引っ掛かり、かなり苦労する登山になってしまいました。



IMG_4626.jpg



そんな藪漕ぎをしていたら、いつの間にかアイゼンが左右両方とも抜けて無くなり、帰りに探すことにしてそのまま、雪を拾って登りました。



IMG_4606.jpg



IMG_4607.jpg



山頂直下も猛烈な藪漕ぎになり写真など撮ることも出来ず、それでも何とか雪の丸い山頂に着きました。そこでのんびりと雪の上に座り昼食をしながら、谷川から巻機・八海山につながる稜線を眺めました。



          大源太から蓬峠へ続く稜線かな
IMG_4611.jpg



          金城山・巻機山
IMG_4612.jpg




IMG_4615.jpg



          八海山~巻機山
IMG_4618.jpg



これから六万騎山で花見登山をするため早々に下山しましたが、アイゼンは見つけることが出来ませんでした。その為雪の急斜面は、ロープを出して木に掛けながら、やっと下山しました。




IMG_4628.jpg



IMG_4631.jpg




  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

          六万騎山

           登山口付近から八海山方面
P1002006.jpg



山で咲く花で一番好きな花が雪割草(オオミスミソウ)です。しかしここ3年ほど見ていません、最近は殆どのブロガーさんがアップしているので遠慮していました。それでもたまには見たい花ですから、今日は折角近くの山に来ていたので、見に行く事にしました。



          登山口からはズーッとカタクリロードになっていました。
P1002009.jpg



P1002016.jpg



P1002027.jpg



雪国越後に雪起こしの雷が鳴り始めると、
短い秋が終わり、長い長い冬が来て、
毎日のように鈍色に染まった冬の空から
雪が降り続きます。



          イワウチワも咲いていました
P1002024.jpg



P1002031.jpg



P1002044.jpg



毎日暗い厳しい日が続き、やっと明るい日々が
少しづつ訪れるようになると、
山々には人々が待ちに待った、
雪椿や雪割草・カタクリなどの花が咲きそろいます。



P1002047.jpg



P1002061.jpg



P1002062.jpg



            山頂より咲き始めた桜と八海山方面
P1002055.jpg




            下・上権現堂山
P1002057.jpg




午後からの登山ですから、案外静かな山頂でコーヒーなど飲み まったりと過ごし、表登山口に向かいました。



P1002062.jpg



P1002067.jpg



P1002070.jpg




越後人の心に明かりを灯すかのように、
美しいスプリングエフェメラルの花々が
山を彩るように咲き始めます。



          オクチョウジ桜
P1002075.jpg



今日は久しく見ていなかった コシノコバイモを眼をサラにして探したら、俯き加減にたくさん咲いていました。



P1002079.jpg



P1002087.jpg



P1002089.jpg



キクザキイチゲや雪割草が群生する斜面に着きました。



P1002095.jpg



P1002096.jpg



P1002100.jpg



P1002101.jpg



P1002102.jpg



今まで弥彦・角田・樋曾山などでたくさんの雪割草を見て来ましたが、ここの雪割草は、それらの山より雪深い所に咲いていますから、花は案外小さく咲いていますが、色は白もピンクもブルーも紫も皆濃い色で美しい花でした。



P1002104.jpg



P1002105.jpg



P1002115.jpg



P1002111.jpg



雪山も良いですが、こんなにたくさんの色のある雪割草を眺めるのも楽しい時間でした。



P1002013.jpg



P1002107.jpg



P1002114.jpg



何時間でも眺めていたい所ですが、遠路帰りますからそろそろ帰らないと・・・



P1002108.jpg



P1002109.jpg



P1002110.jpg



P1002112.jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

雪割草は見たことが無いのですが、本当に色々な色があり美しい花ですね
ここならば私にも登れそうで、一度行って見たくなりました。

No title

アイゼン、見つからなかったんですね。
友人が落とした手袋を、一年後に行って見つけたことがありましたが
普通は見つけられないことが多いですね。
六万騎山はカタクリの絨毯が物凄いという印象ですが
ミスミソウやコシノコバイモもこんなに咲いているのが見られるんですね。

ご無沙汰しておりましたが・・・

冬場、いつも拝見しながら「とても歩けそうにないな~!」と感心しきりの山歩き。」
少し、私も時間が出来たので「山歩き!」と思ったらまだまだコロナで。
思うように遠出も出来なくて。
せめて、なるべく混まない(サービスエリアや日帰り温泉)平日に歩くようにしています。
こんな素敵な写真を見たら角田山の帰りに六万騎山にも寄って来ればよかったと後悔しています。

また、どこかの山でお会いしたいです。

12本爪のアイゼン、焼失ですか。
私なら泣いてしまいます。(笑)

雪山登りと山野草巡り・・・

1日に両方をやられるなんて凄いですね!
マップで見ると<六万騎山>というのは五日町の六万騎城跡がある山ですか?
今度車中泊で行く時に、ここを入れてみようかと思いますが・・・この花の時期だと夜は寒そうですね!?

No title

また凄い花の山ですね、雪割草も本当に綺麗で、カタクリも他所
で見るより美しいようです。コシノコバイモは見たことが無い花です、
珍しい花ですね。アイゼンは藪に盗まれましたか残念でした。

No title

hanaさん、今晩は。
山で咲く花ではこの雪割草が一番好きな花です、色もいろいろと
あって1色で無いのがまた良いですね。ここならばハイキング程度
で登れますから、ぜひ登って見て下さい。

No title

nousagiさん、今晩は。
アイゼンは帰りに気を付けながら探したのですが、見つかりませんでした、密藪なので同じ道を降りても、それこそ1m違っただけでも見つからないと思います。以前にも片方を藪に取られたこともあり、ひどい時はコンデジまで藪に取られたこともあります。防止・手袋・タオルはしょっちゅうです。六万騎は簡単に登れますから、また是非お出かけください。

No title

izumiさん、今晩は。
こちらこそご無沙汰しています。角田は桜尾根などでは無く、静かで登山者があまり通らない所にたくさんの雪割草が咲いている所が有るのですが、以前にその入り口をピンポイントで緯度と経度で教えたのですが、解らなかったようですね。そこはもっとたくさんの雪割草が咲いています。
今頃ならば以前に行かれた守門で雪庇でも見に行かれたら如何ですか。隣の守門黒姫も素晴らしい山でしたよ。

No title

宮星さん、今晩は。
そうですその城跡が六万騎山です。近くの道の駅や登山口の駐車場でも、今頃ならばそれ程寒くは無いので大丈夫です。この時期ならばきっと楽しい花見登山が出来ると思いますから是非お出かけ下さい。ここは登山と言うよりハイキング気分で登れます。

No title

noriさん、今晩は。
ここはこれからイカリソウもたくさん咲き始めます。山頂の桜ももうすぐに満開になります。この山をさらに上に登ると八海山が良く見える長森山や堂平山もありますし、下に降りるとnoriさんのだいすきな清酒八海山の大きな売店もありますよ。

No title

猛烈な藪漕ぎ雪山に挑戦、お疲れさまでした!
12本アイゼン紛失は泣けますが、怪我が無くて何よりと思える大変なコースだったようですね。
土曜日の新潟は青空でピカピカの巻機山、八海山、金城山など素晴らしい景観でしたね。

六万騎山は、1週間でお花がぐ~んと沢山咲きましたね~
暖かい日が続いたせいか、イワウチワも綺麗に咲き出しててびっくりです。
雪割草が色濃く色とりどり生き生きと沢山咲いて、ジャストタイミングだったようですね。
流石インレッドさん!
雪の残っていた1週間前の六万騎山とは別のお山のようです。






No title

orihimeさん、今晩は。
トップページの画像は浅草岳でしたが、そろそろ変わるかも知れません。
久し振りに花の時期に六万騎に登りましたが、以前より雪割草もコシノコバイモも多くなったようです。色は他の山の雪割草と比べてもこちらの方が良い色のように見えました。この山から更に上に長森山・堂平山と行くと花はあまりありませんが八海山などの眺めが良くなります

残念!
我が家は隣の坂戸山におりました。
坂戸山のカタクリは咲き始めたばかりでしたが
さすがに花の山、六万騎山は雪割草と共に花のカーニバルですね。
我が家も六万騎山とのダブルヘッダーにすれば良かったなぁ。。。
一時期よりは車の数も増えてまた渋滞が酷くなってきたのでなるべく早く帰ろうと思ってしまうのですよね〜
f^_^;

No title

mikkoさん、今晩は。
坂戸はここより若干寒いですから、今週あたりが良いかも知れませんが、カタクリと桜はたくさんありますが、雪割草は無いかも知れません。六万騎ならばそろそろイカリソウもたくさん咲き始める頃です。渋滞で遅くなる分、朝ゆっくりと出かけて来れば、ここならば1時間もあれば山頂に着きますから、のんびり出かけて来ても大丈夫ですから、お出かけ下さい。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター