FC2ブログ
hanataka222.jpg

雪庇の続く天丸木山から毛無山へ  2021/2/28日

平標山への入り口の火打峠から直ぐに、右の尾根に取りつくと、長い平らな稜線が続く尾根があります。その稜線が前から気になっていたので登って見ました。


P2280036.jpg



三国トンネルを過ぎて、浅貝から火打峠付近に車を置いて登ろうと思っても、どこも雪の壁で駐車する場所が無く、仕方が無いのでバス停の少し広い所の端の方に置いて、そこからすぐに登り始めました。一応スマホに地図は入れてありますから、その地図を見ながら遮二無二適当に登りました。



P2280012.jpg



P2280018.jpg



         一応今日はザイルもピッケルも持ってきました
P2280021.jpg



          振り返って
P2280023.jpg



P2280026.jpg



急登を1時間半ほど登って奥に大きくて、長い雪庇の続く尾根が見えて来ました。しかし比較的暖かな今日は、あの雪庇の下を通っている最中に雪崩でも起きたら大変です、ここは左に左にと急ぎ逃げました。



P2280028.jpg



          こんな雪庇の下を歩いていました
P2280030.jpg



P2280031.jpg



P2280029.jpg



30分ほど何とか登れそうな低い雪庇をを探し、雪崩れても大丈夫そうな太い木にザイルをかけ、やっと稜線に登り上げました。



P2280032.jpg



長い雪庇の上に登り上げたら、木々の間に平標の山が真っ白に見えていました。



P2280033.jpg



さてここからが楽しい、長くて比較的平らな雪庇の続く尾根歩きになります。まず天丸木山に向かいます。



P2280035.jpg



P2280037.jpg



P2280038.jpg



あまりアップダウンの無い尾根ですから、直ぐに天丸木山に着きました。



P2280039.jpg



P2280040.jpg



         山頂より苗場方面
P2280043.jpg



          白砂山方面
P2280050.jpg



          佐武流方面かな
P2280052.jpg



          近くの筍山
P2280054.jpg


ここから戻って毛無山へと向かいますが、ほぼ1km以上も続く雪庇の尾根歩きになります。



P2280062.jpg



P2280065.jpg



P2280069.jpg



まるで舗装された雪の道のようで、のんびりと景色を楽しみ歩きます。雪質は案外締まっていて、スノーシューで歩いていますがそれ程埋まりません。



         奥に三国山が見えて来ました
P2280058.jpg



          振り返って
P2280070.jpg



この尾根へは登り上げるまではちょっと大変ですが、登ってしまえば大変楽な道で散歩でもするような気分で歩きました。



P2280071.jpg



         こんな雰囲気の良い林もありました
P2280074.jpg



          平標山
P2280076.jpg



ウオークマンに入れてある好きな音楽を、bluetoothでザックに下げた小さな丸いスピーカーに流し、周りの景色を眺めながら歩きました。こんなゆっくり、のんびり登山も良いものです。


P2280078.jpg



P2280079.jpg



P2280081.jpg



          この辺りが毛無山と思いますが地図に山名が無いので解りませんが1346mの山です
P2280086.jpg



          白砂山かな
P2280100.jpg



           稲包山
P2280101.jpg



          筍山
P2280097.jpg



思っていた通りの雪庇の続く長い平らな尾根でした。偶にはこんな尾根歩きも良いものです。



          帰りの尾根
P2280094.jpg



P2280102.jpg



P2280107.jpg



           車も何とか無事駐車した所にありました
P2280110.jpg


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

雪庇の上の・・・

尾根歩き、気持ちよさそうですね~!
足跡を見ると殆どへこみがなく、普通に歩かれているような感じで・・・?
ただ、この高い雪庇の上に上がるのは・・・大変そうです!!
筍山の写真にあるのは苗場スキー場でしょうか?
面白そうですね!?

No title

こんなに長い雪庇の尾根は珍しいですね、景色を眺め、好きな曲を
聴きながらの尾根歩きはさぞや楽しかったことと思います。
こんな景色に会う曲はどんな曲。

No title

宮星さん、今晩は。
そうですよ、筍山のスキー場は苗場スキー場です、中央のリフトだ
けが動いているようですが、滑っている人は全く見えません、今昔の
感がありますね。暖かな日 と言ってもこの辺りは寒い所なので雪は
まだ硬くて歩きやすかったです。

No title

noriさん、今晩は。
本当に長い雪庇の尾根でした、本当はもう少し先まであったのですが、
目標の山まで行ったので引き返しました。曲はジヘ・ハグ演奏のヴァイオリン
でサラバンドや川井郁子のヴァイオリン演奏のサマーストームなどを聴きながら
歩いていました。

No title

雪の「舗装道路」みたいなところ    私も歩いて見たいような気持
ですが、怖い所も有ったようで、やはり見るだけが宜しいようですね。

No title

なだらかとは言っても、やっぱり雪山はリスクがありますよね。
雪庇を見ると、ゾクゾク、寒気がします。(^^;)
雪崩も怖いし、素人は行けませんね。

No title

hanaさん、お早うございます。
そうですね、ここは上に上がってしまえば、雪の舗装道路みたいな
ところで、ルンルン気分で景色を眺めながら歩けます。誰も居ないの
で好きな音楽を聴きながら歩いていました。

No title

nousagiさん、お早うございます。
ここは雪庇に乗ってしまえば、たのしい雪道の歩きで、周りの景色を
眺めながら、のんびり ゆっくりと歩けて、楽しい所でした。本当は
雪庇はもう少し長いのですが、一応目的の所に着いたので、ここまで
にして下山しました。

No title

昭文社の地図で二座の位置を確認させて頂きました。
またまた地図にルートの無い静かな稜線独り占めでしたね。
登山口捜しや稜線に出るまでの雪庇越えは、とても真似の出来ることではないようです。
お好きな曲を流し、景色をを眺めながらの静かな尾根歩き、なんと素敵なひと時でしょう♪

No title

orihimeさん、今晩は。
最近は足腰が弱って来たせいか、こんなのんびりの登山が好きになって来ました。
天気の良い日はこんな尾根を好きな音楽でも聴きながら と言うのが家で散歩でも
しているような気分で良いですね、
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター