FC2ブログ
asakusa111.jpg

大力山で絶景を楽しむ  2021/2/20日

冬としては珍しく新潟地方の週末は3週連続して晴れ間が続き、今週も小出の大力山で雪山を楽しんで来ました。



IMG_4466.jpg



朝方は霧でモヤっていましたが、朝霧は晴れ と言われる通り、だんだんと晴れて来て麓の田園に霧が流れていました。



IMG_4357.jpg



IMG_4366.jpg



この山には昨年に始めて無雪期の夏に登りましたが、それ以外は全部冬の時期に登っていました。今までにおよそ10回ほど登りましたが、今日の大力山は一番積雪が多いような気がしました。その為 今までとは少し周りの雰囲気や景色が違うようです。



IMG_4369.jpg



IMG_4374.jpg




澄んだ気持ちの良い風景の中、太陽に向かって登ります。



IMG_4375.jpg



IMG_4384.jpg



IMG_4387.jpg



殆ど屋根まで埋もれた東屋も最近に無い景色でした。山頂には一人の男性と山スキーの方が居ただけで、人気の山の割には朝は静かな山頂でした。



IMG_4388.jpg



ここから先には山スキーの男性のシュプールがあるだけで、正面の八海山に向かって歩きました。



IMG_4394.jpg



IMG_4401.jpg



          これから歩く尾根
IMG_4405.jpg




この辺りから踏み跡は無くなりラッセルの道になりました。いつもの様に、雪の天空回廊の「黒禿の頭」方面の尾根は勿論踏み跡は無く、少し厳しいようなので、ここからラッセルをしながら城山方面へ行こうと思います。



          黒禿の頭方面の尾根
IMG_4413.jpg



          登って来た大力山方面
IMG_4414.jpg



これから降りて(登って)行く城山方面も良い景色のようですが、結構厳しいようです。



IMG_4420.jpg



          振り返って
IMG_4421.jpg



これから歩く雪の尾根も素晴らしい眺めになり、こちらに来て良かったようです



IMG_4425.jpg



この辺りで地元の 堀之内ワカン(木で作られた小さな丸いカンジキ)を履いた男性に追い越されました、これからは踏み跡があるので少しラッセルが楽になって来ました。



IMG_4428.jpg



IMG_4429.jpg



IMG_4430.jpg



振り返って登って来た大力山方面、この辺りから眺める大力山は中々恰好の良い山です



          大力山方面
IMG_4432.jpg



IMG_4439.jpg




これから行く城山方面の尾根も展望が良く良い雪の尾根でした



IMG_4433.jpg



IMG_4437.jpg



          下 上権現堂山方面
IMG_4440.jpg



最後の目標の城山が近くになって来ました。あそこに登り上げれば後は下りばかりと 足に言い聞かせ歩いていましたが。あの右の急斜面を降りますが、この辺りが今日のハイライトのようでした。



IMG_4444.jpg



IMG_4442.jpg



IMG_4445.jpg



IMG_4446.jpg



IMG_4448.jpg



振り返って歩いて来た尾根と上に晴れ姿の大力山。何時来ても良い山です。



IMG_4452.jpg



           城山山頂より越後三山
IMG_4455.jpg



          駒ヶ岳
IMG_4456.jpg



          八海山
IMG_4457.jpg



麓から正午のチャイムが聞こえて来ましたのでここでランチ。大力山を眺めながら急斜面を降ります。




IMG_4458.jpg



IMG_4459.jpg



IMG_4460.jpg



         振り返って
IMG_4461.jpg



IMG_4464.jpg



IMG_4465.jpg



IMG_4461.jpg



           歩いて来た尾根と上に大力山
IMG_4462.jpg



IMG_4467.jpg



先週に続いて良い尾根歩きが出来ました、真っ白い尾根と青い空に癒され、コロナで少し汚れそうな心身に綺麗な空気が入ったようでした。



          降りて来た尾根
IMG_4473.jpg



          これから降りて行く麓の風景と上に権現堂山
IMG_4474.jpg



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

やっぱりこんな雪山に通ってしまうというのも、わかる気がします。
汚れたものがなにもない銀色の世界、ほんとに気持ち良さそうです。
東屋がほとんど埋もれてしまうほどの雪とはすごいですね。

なんと大力山でしたか

こんばんわ
私は同じ時間に下権現堂山にいました。
下山途中、鳴倉山と大力山を眺め賑わっているんだろうな~なんて思い更けていました。
当日は降雪して間もなかったこともあり、純白の雪山トレッキングが楽しめ、お互い幸せな時間を過ごせましたね。(^^)

No title

いやー素晴らしい雪の山ですね、低山には見えない素晴らしい山ですね、私も
近ければ明日にでも行きたいと、思いながら見させて頂きました、画像も全部
綺麗で本当に癒される画像ばかりでした。

新潟は・・・

今年は大雪だそうですが、大力山もそうなんですね!?
珍しく先行者もいたんですね!
雪山の陰影が綺麗に出て、とても素敵です!
今年の冬は短いようで?もう、雪崩の様相が出ていますね!
青森の八甲田山のスキー場では、バックカントリーをしていた方が雪崩で亡くなられたとか!
くれぐれもお気をつけて下さい!!

No title

nousagiさん、お早うございます。
降ったばかりの雪が30㎝くらい積もていたので、雪も真っ白で
周りの山も、麓の田園風景も綺麗でした。しかも晴天で暖かく、
雪崩さえ気を付ければ最高の雪山でしたよ。

No title

アサレンさん、お早うございます。
鳴倉でしたか、近くでしたので今度はどこから登ろうかと尾根を
眺めていました。今年は雪が多くて雪山登山にはなかなか
面白くて良い冬ですね。

No title

noriさんお早うございます。
今回は私としてはかなり早朝に家を出て登ったので、空気が
澄んでいて写りは良かったようです。コンデジですがセンサー
サイズは一応一眼並みのコンデジで撮りました。

No title

宮星さん、お早うございます。
ここはかなり人気の山で、通常ならば大力山までなら20人や30人くらいの登山者に出会う山です。今回も周回して登山口に着いたら、登山口には車が満杯で道路にあふれていました。大力山、までならば1時間もあれば登れるので、この辺りの方の憩いの山のようですが、そこから先には今回のようにあまり登山者は居ません。

大力山まで行ってみたいなぁ〜
と思っているのですが・・・
ちょっと自信がなくて。。。
インレッドさんの足元はワカンでしょうか?
こんなに素敵な景色をみせて頂いたら
ますます恋焦がれてしまいます。

No title

本当に素晴らしい雪の尾根ですね。、画像を見ているだけでも
心がすっきりと致しました。こんな所を実際に歩いて見れば余計に
心身と共に癒されることと思います。

No title

mikkoさん、お早うございます。
今回は新雪でしたので一日中スノーシューで歩いていました。
大力山までならば 多くの方が登っているのでツボ足でも
カンジキでも大丈夫ですが、道の両側は雪の壁になっていて
車を置くところがいつも満杯になっています。初めてだと登山口も
ちょっと聞かないと解らないかも知れません。先端から左に黒禿へ
右に城山へと行きますが、そちらはこれからは雪崩が心配です

No title

hanaさん、お早うございます。
そうですね、今回は青空に白い雪が映えていておまけに
春のような温かい気温でしたから最高の登山日和でした
こんな時は雪山は良いですね。

No title

毎週連続の長く真っ白な尾根歩き、雪山最高!の週末ですがタフですねー。
今年の上越は雪が多く、大力山も雪たっぷりで素晴らしい景観ですね。
インレッドさんの追っかけで歩いたのは2年前の残雪時で、東屋はしっかり見えていました。
こんな綺麗な沢山の画像を見せて頂くと、雪たっぷりの大力山を歩きたくなりました。

土曜日に私は、棒立山を歩きました。
やはり降雪の直後で雪が深く、タカマタギまでは届かず疲れましたー。

ありがとうございます。
登山道の心配よりも駐車場争奪戦に負ける自信がある(笑)ので難しいかもしれませんね。
インレッドさんのレポでイメージ登山を楽しみたいと思います。

No title

orihimeさん、今晩は。
タカマタギも良いですね、今度は日白山から行けば案外楽に行けると思います。
大力山は新雪で周りの山々が真っ白で最近では一番良い景色でした。今年は
特に良いですからまた行って見て下さい。

No title

mikkoさん、今晩は。
大力山までならばハイキング程度で登れますから、昼頃でも
午後の1時過ぎでも楽に行ってこれます。その頃に出かける
か方も結構いますから、のんびりゆっくりと行っても1時間ちょ
っとで登れて、帰りは1時間もかかりません、是非行って見て下さい。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター