FC2ブログ
asakusa111.jpg

茨木山からその先まで、 2020/12/13日

夜寝るとき夜空を眺めて見ると、冬の大三角形とオリオンが東の空高く見えるようになって来ました、そんな季節になると冬は本番で、今日はこの冬初めての雪山に行く事にしました。



P1001293.jpg


四阿山へは殆どのコースは登ったことがありますが、これから登る、嬬恋村のバラキ湖付近から、茨木山(吾妻山)を登り、1753m峰・1932m峰を越え鬼岩を越えて四阿山に行ったことはありませんでした、ロングコースでアップダウンもが結構あり、最後の鬼岩の先の登りは、四つん這いになり根っ子や木に捕まって登る、かなり急登のコースのようですから、取り敢えず行ける所まで行こうと思います。



          登山口
P1001288.jpg



吊り橋を越え、沢を三つほど越えて行きますが、細い沢なのであまり心配のない沢でした。



P1001290.jpg



P1001291.jpg



沢を越えて登ると天気予報の通り、青空の下ダケカンバの美しい林を通ります



P1001292.jpg



7合目と言う看板がありましたが、四阿山まででは無く、茨木山までの看板です。この道には道標はたったここだけにしかありませんでしたが、道はしっかりとあり迷うことはありません。勿論登山者にも会わない静かな道です。



P1001299.jpg



2時間ほどで茨木山 1619m 山頂に着きました。雪は殆どありませんでしたが、帰える頃は真っ白になっていました。



P1001305.jpg



P1001306.jpg


更に先へと急ぎますが、だんだんと天気は悪くなってきました



          上部に四阿山の稜線
P1001307.jpg



P1001309.jpg



北風が頬を刺すように冷たくなってきました。



P1001310.jpg



P1001311.jpg



P1001312.jpg



          下に田代湖方面が眺められる尾根に出ました。
P1001316.jpg



1753m峰を越えて奥に1932m峰が見えて来ましたが天気はさらに悪くなって、ポツリ ポツリと降り出して来ました。



P1001319.jpg



P1001320.jpg



P1001321.jpg


真っ白なコメ粒のような アラレのような雪が降ってきて顔に当たると痛いくらいでした



P1001323.jpg



P1001325.jpg



P1001326.jpg



展望も全くなくなり、かなり寒くなって来たので、道の両側にある大きなコメツガの木の下で風を除け昼食にしましたが、手が凍傷になるのでは と思うくらい冷たくなり指が動かなくなってきました、手袋を2枚重ねて、おまけにホカロンを中に入れ、何とかしのぎましたが、この先へは無理のようです。鬼岩のすぐ下の1932m峰直下付近まで登りましたが、この先へ行けば遭難しそうなので、ここまでで下山することにしました。



P1001328.jpg



P1001329.jpg



登って来た時よりも雪がたくさん積もって来た帰り道になりました。



P1001330.jpg



P1001331.jpg



茨木山まで下山しましたが、登って来た時は雪は殆ど無かった(上の画像のとおり)のですが、今は白く積もっています。



P1001332.jpg



この道にも雪は殆ど無かったのですが、刷毛で一筆サッと描いたような霧氷と雪の道になっていました。



P1001334.jpg



P1001336.jpg



P1001338.jpg



この辺りの四阿山・根子岳あたりは冬はかなり寒い山ですから、ある程度は覚悟していましたが、群馬で一番寒い地方の嬬恋ですから、寒いのは当然ですが それでも寒かった。



P1001343.jpg



P1001347.jpg



このコースは初めてでしたが、天気に恵まれれば中々面白いコースです。下山がきつければ嬬恋スキー場方面に降りれば楽に降りられるかも知れません。


P1001354.jpg





アクセスカウンター

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

インレッド様 こんばんは。
雪降る季節になりましたね。寒くなりましたし積雪の便りも
聞かれますね。
山々の様子を見せて戴きありがとうございます。

四国西方面の乗り鉄へ行って来ました。

No title

寒くなりましたねー。
本当に寒そうな風景です。四阿屋も根子も菅平から登ればそれ程
苦労は無いのですが、こちらからではかなり厳しいようですね。その
分静かな山歩きが出来てインレッドさんには良い所かな。

No title

まあ、標高差の大きいロングコースにチャレンジされましたね。
四阿山へは沢山の登山コースが有って、歩いてないコースで惹かれますが、
なかなか手強そうですね。私には茨木山までで充分なようです。

わずかな時間に真っ白な世界に変わってしまう冬の気象変化には要注意ですね。
雪は綺麗で素敵ですが、帰りの道が分からなくなってしまいそうです。
今年もモノトーンの静かな雪山の季節がはじまりましたね。
インレッドさんの雪山山行ブログ、楽しみにしています。

今日ではなく・・・

13日から山の方では雪になっているんですね!?
どうりでこちらも寒くなっている訳なんですね!?
わぁ~・・・まだ行けるかどうか?的確に判断されるインレッドさんだからこそ、ずっと登山を続けて来られたんですね!
私も今後の山歩きで、このインレッドさんの判断を胸に刻んでおきます!!
ありがとうございます!

No title

たかちゃん さん、今晩は
今度は四国でしたか、日本国中頑張っていますね。
コロナにかからないようにご注意下さい。寒くなって来ましたね、
群馬の藤原では昼頃から夕方までに70㎝も積もったようですよ
雪山が好きな私は大歓迎なのですが・・・。

No title

noriさん、今晩は。
条件が良ければ何んとか、四阿山までは行けそうですが、結構キツイ
道です。それでも途中の山の雰囲気は中々良い所で、また季節を変え
て登るのも良いかと思いました。

No title

orihimeさん、今晩は。
そうですね、ここは烏帽子と同じように寒い所ですから、霧氷にでも
なれば、茨木山まででも充分にたのしめるなー と思いながら登って
いました。霧氷や樹氷になりそうなときに是非登って見て下さい。
危険な所はありませんから大丈夫です。

No title

宮星さん、今晩は。
朝方は車道にも雪は全く無かったのですが、帰る時は既に10㎝くらい
積もっていました、この冬始めて四駆で走りました。さらに上まで行った
ら寒さと雪に埋もれてかなり苦労したと思いますが、単独ですから。
さっさと降りることにしました。県北では既に1mくらいは積もったと
ニュースで行っていましたから、早々に下山して正解だったと思います。

No title

まあ本当に寒そうですね、この日あたりから新潟や長野では
大雪だそうですから、その前触れかしら、気をy付けて登山をし
てください。それでも真っ白い風景は良いですね。

No title

見るからに寒そうです。(>_<)
日の短い時期ですし、
距離的にも、時間的にも、茨木山までで十分ですね。

No title

hanaさん、今晩は。
この辺りの山は群馬では一番寒い所なので、帰る頃は特に寒かっ
たです、指が凍って動かなくなる寸前でした、その為、今日新しく
温かい手袋を新しく購入しました、氷点下20℃まで大丈夫だそう
ですが、どうでしょうか??。

No title

nousagiさん、今晩は。
茨木山までですと2時間ほどで着いてしまうのでちょっと物足りない
気がしますが。これから寒くなり霧氷の山にでもなれば茨木山まで
でも充分良いかと思います。静かな山で案外雰囲気の良い山でした。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター