FC2ブログ
hanataka222.jpg

紅葉の岩櫃山  2020/11/8日。

朝の散歩前に庭の椅子に座り、毎朝ホット牛乳を飲んでいます。今朝はその前を1匹の雪虫がフワリフワリと、粉雪のように飛んでいました。やはり季節は間違わず冬に向かっているようです。冬が近くになれば里山にも紅葉が降りて来ます、今日はそんな里山と岩峰の山 岩櫃山に登って来ました。



          今日の紅葉
IMG_3611.jpg


この山にはそれこそ30年ほど前に一度だけ、今で言う「密岩通り」を登ったことがあります。その時は1時間ほどでスリルのある岩場を越えて山頂に立ちました。短時間で登ったせいか、そう何度も登りたい山では無い と思いその後は登っていませんでした。


        これから登る尾根通りの登山口
IMG_3551.jpg


最近地元の山友から聞いた話では、紅葉も中々良い山だと聞き、本日登ろうと思った訳ですが。数年前のNHKの大河ドラマ「真田丸」のせいか、登山者は激増しているようです。


          岩櫃城付近の紅葉
IMG_3563.jpg



          岩櫃城
IMG_3569.jpg



大きな駐車場のある平沢登山口から登ると、沢通り と尾根通りの登山口がありますが、日当たりの良さそうな尾根通りから登りました。



IMG_3581.jpg



IMG_3583.jpg



大きな駐車場には既に40台ほど車が停まっていましたので、大勢の登山者で賑わうかと思いましたが、結構観光気分で歩いている方が多く、岩櫃城付近で帰る方がたくさん居て、思っていたよりも静かな登山が出来ました。



IMG_3584.jpg



IMG_3586.jpg



IMG_3587.jpg



尾根通りも天狗岩付近になると紅葉も丁度盛りになり美しい紅葉の尾根歩きになって来ました。



IMG_3589.jpg



IMG_3588.jpg



IMG_3591.jpg



この山はどちらかと言うと岩峰の山と思っていましたが、こんなに良い紅葉の山とは知りませんでした、。



IMG_3592.jpg



IMG_3595.jpg



IMG_3596.jpg



だんだんと山頂が近くになってくると、赤い紅葉もおおくなり、一層賑やかになって来ました。



IMG_3600.jpg



IMG_3602.jpg



IMG_3603.jpg



IMG_3606.jpg




岩の下で、大きな猪に出会いました。近くに寄っても逃げる気配もなく、悠然とこちらを睨んでいます。手でピストルの真似をして「ダンッ」と大きな声で言ったら物凄い勢いで下の方へ逃げて行きました。



IMG_3620.jpg



IMG_3607.jpg



IMG_3608.jpg



IMG_3610.jpg



山頂も近付いて来ました。この細い急な岩場を越えれば9合目と山頂に着きます



IMG_3661.jpg



IMG_3657.jpg



IMG_3612.jpg



IMG_3613.jpg



IMG_3634.jpg



          山頂方面(右の斜面を登ります)
IMG_3636.jpg




山頂の前に9合目の岩峰が聳えています、そこにはちょっと怖い山頂に登るのをやめて、そこまでにして休み、帰る方もたくさんいました。



          山頂手前の岩場で休む人
IMG_3647.jpg



私が山頂に着いた時は誰も居ず、山頂を独り占めでしたが、その後前橋から来たと言う女性が登って来ました。



          その女性が登ってくる画像です
IMG_3650.jpg



          岩櫃山山頂
IMG_3644.jpg
     


          9合目と奥に中之条方面
IMG_3646.jpg



山頂で背中に陽をあて食事にしていたら、40歳前後の男性3人連れが登って来ました、なんとザイルを使いハ―ネスまで使っていながら1時間以上もかかって登って来ました。前橋からの女性は4・5分で登って来たのに。その方たちは早々に降りて行きましたが、岩場を降りるのにも1時間ほどかかって降りて行きました。前橋からの女性は下山は2・3分で降りたのに。相当の高所恐怖症のようでした。無理をせず9合目までにすればよいのに と思い、私の降りる時間も予定より少々遅れてしまいました。帰りは赤岩尾根を降って、潜龍院跡を見に行こうと思いますが、少し長距離になります。



       9合目の岩場より登って来た山頂方面
IMG_3656.jpg




          赤岩への分岐付近
IMG_3663.jpg



IMG_3667.jpg



IMG_3673.jpg




潜龍院跡に着きました。ここは長篠の戦いで織田・徳川軍に敗れた、武田勝頼を真田昌幸が迎い入れ、再起を期すため造った館でしたが、勝頼はこちらに来ずに、家臣の小山田信茂の岩殿城に向かいました、ところが小山田氏は織田軍に寝返り、勝頼を銃で追い返しました。最後を知った勝頼は天目山で息子の信勝と北条夫人と僅かについて来た家臣と自害しました。その時に甲斐源氏の始祖新羅三郎義光以来の兜 楯無を成人祝いに息子に着せて自害したと言われています。



          勝頼を迎い入れるために造られたという潜龍院跡も今は石垣だけ残っています。
IMG_3698.jpg



もし 勝頼が岩櫃城に来ていたら戦国時代のその後も大きく変わっていたと思いますが、盛者必衰の物語ですね。こちらに来ていたらもしかすると真田氏が天下を取っていたかも知れません。



          岩櫃山
IMG_3688.jpg





アクセスカウンター

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うわぁ~・・・・・・・・・・

私は山頂は無理ですね!
右肩腱板断裂やったので、鎖だけでは自分の体重を引き上げられません。。。(*o*;;;
真田一族もよくこんなところに城を築きますね~!!
紅葉が綺麗だったから?なんてことはありませんよね!?
失礼しました!!
無事に帰還されて何よりでした!!

No title

まあ凄い岩峰の山ですね、まるで穂高のジャンダルム見たいな山で
す。こんな山に城ですか、住むのにも大変ですね、それにしても紅葉
も大変綺麗な山ですね。

No title

こんばんは。
岩櫃山周辺の山は、真っ赤なモミジがきれいなところが多いですね。
イノシシとあるのは画像のですか?
この毛並みはどう見てもカモシカではないかと思います(^^)

No title

宮星さん、お早うございます。
お城はだいぶ下の方で、背中は岩場で前は崖になっていますから、守には良い所だと思いますが、住むにはあまり良くありませんね。水場が下の方の沢まで行かないと無いので、どうしたのかちょっと疑問ですが。
紅葉は綺麗な所でした。

No title

noriさん、お早うございます。
この城は日本の3大山城なのだそうです、もう一つは久能山だと
思いますがあと一つは???。岩場の好きな登山者には良い
所かも知れませんね。

No title

でん さん、ご無沙汰しています。
カモシカでしたか、最初は私もカモシカかと思いましたが、近くで良く見
ると、鼻がブタの鼻見たいだったので、ああ猪だと思いました。

No title

イノシシ、
後の木の枝が角に見えて、カモシカに見えてしまいました。
カモシカをバンッなんて、可哀想と思ったら・・・(笑)
季節を変えるとまた違う良さが見えてきますよね。
こんなに綺麗な秋を見せてくれるんですね。
・・・て、まだこの山、一度も行っていませんが。

No title

nousagiさん、今晩は。
ここは忘れるくらい久し振りでしたが、紅葉は結構綺麗でした。
首の痛みは少しは良くなりましたか??。私が頸椎骨折で入院していた時、隣のベッドで寝ていた70歳くらいの男性と65歳くらいの男性二人は、痛たみが酷くていつも苦しそうに唸っていました。時々は痛み止めの薬を飲んでいたようでしたが、手術をしたらすぐに治ってしまいました。首の後ろを3㎝くらいか4㎝くらい切っただけでしたから、痛みが酷い時は手術も良いかと思います。

No title

凄い所を登ったのですね、見ているだけでも震えてしまいます。
あんな岩場を女性も登るんですね、すごい度胸の持ち主ですね
紅葉は綺麗で、城の物語も勉強になりました。

No title

インレッド様
岩櫃山は岩山ですね、足が竦みそうで登っても引き返すかもです。
岩櫃城までは登りました、大河ドラマを見ていた頃でしょうか。
紅葉美しいですね。
勉強させて戴きありがとうございます。

8日~沖縄県・今年3月13日9番目に認定された道の駅へ行ってきました。

No title

インレッドさん、ご無沙汰しております。
いつもながらそれぞれの山の一番美しい時期をはずさない、
山選びはさすが、と美しい紅葉の写真をほれぼれと拝見しております。
岩櫃山は名前は良く知っていましたが、こんな怖い岩の山なんですね。
山頂から見下ろした写真は素晴らしいですが高度感がすごくて、
高いところが苦手な私は拝見しただけでひゃ~っとなってしまいました。
でもあんな岩のてっぺんに登れたら爽快でしょうね。

前の記事になりますが、笠取山にもいらしていたんですね。
私も以前、雁坂峠から古礼山を通り、笠取山まで行ったとき、
紅葉もきれいでしたが静かな縦走路で好きな道だったなぁ、
と思い出していました。
インレッドさんのを拝見してまた行きたくなりました。

No title

hanaさん、今晩は。
山頂は結構岩場の急斜面ですからちょっと度胸がいりますね。男でも
尻込みをするような岩場です。さすがに女性はあまり登っては来ません。
その下の紅葉はなかなか良いでしょう!!。

No title

たかちゃん さん、今晩は。
ここは歩いていましたか、さすがですね!!。
新潟に行ったばかりと思っていたら、今度は沖縄ですか、毎週
毎週凄い乗り鉄ですね、費用も相当掛かるのでは と心配して
しまいます。

No title

cyu2さん、今晩は。
こちらこそご無沙汰していますが、相変わらずちょこちょこと登っています。
雁坂峠から笠取山は結構大変ですね、作場平からならば、綺麗な沢沿いの緩やかな道で案外楽に登れます、
岩櫃山も原町駅や郷原駅から登ることが出来ます。機会がありましたら登って見て下さい。

No title

毎週素晴らしい紅葉登山が続いてますね。
岩櫃山は、地元の妙義山と似た岩山で親しみが有って、紅葉の頃や春先に数回歩いてますが、もう10年位前になろうかと思います。
ああこんな感じの岩場だったのか~ なんかとても懐かしく拝見しました。
以前は静かな山でしたが、今は登山道も整備されて多くの方が登るようですね。
綺麗なお写真拝見して、またいつか歩いてみようと思ってます。

No title

orihimeさん、今晩は。
暫くアップがありませんが、どこか具合でも悪かったですか??。私はインフルの
予防接種もして来ましたから。今年の冬は万全だと思うのですが・・・。ここは私も
久し振りでしたが紅葉がこんなに綺麗な山とは知りませんでした。来年にでも是非
登って見て下さい。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター