FC2ブログ
kinpu2323.jpg

ミツマタの群生地とカタクリの咲く尾根  2020/3/27日

今ベストセラー中の朝倉かすみ さんの小説に「平場の月」があります。読んでみようと思い図書館に行ったら、なんと60人待ち。これじゃー来年にならないと自分の番が回って来ないと思い、ちょこっと本屋で立ち読み。変わった文章で、今日はそんな文章を真似して、出だしを書いてみました。

          ミツマタの咲く尾根
IMGP6242.jpg



40年も前に縁日で花海棠を買った。地植えにしたらもう俺の背丈の倍くらいになった、その下にはシランの花も咲き始め、もう既に春真っ盛りだ、処が俺のブログはまだまだ雪山ばかりだ、いつもコメントを貰っている女性から、いい加減に花の山でもアップしたら、なんて叱られてしまった、そんなら、たまには花のブログでも出してやろうじゃねいか なんて思った。
午前中はは病院で定期検診日、11時ころには終わったので、病院から直行でミツマタの咲く県内の山に直行した。



          歩き始めの頃のミツマタ
IMGP6180.jpg



IMGP6182.jpg



台風のため崖崩れのあった三境林道を歩くと、すぐに右の尾根にはミツマタの花が満開に咲いていました。



          群生地
IMGP6188.jpg



IMGP6189.jpg



IMGP6192.jpg



今日は幸せの黄色い花三昧、こんな山が近くにあるのは本当に幸せなことです。



IMGP6194.jpg



IMGP6195.jpg



IMGP6197.jpg



こんなに良い花景色ですが、周りには誰もいません、贅沢にも独占して美味しい食事にしました。コンビニオニギリとカップヌードルですが、いつもより美味しい気がしました。



IMGP6205.jpg



IMGP6209.jpg



IMGP6211.jpg



天気はパッとしない曇りがちの天気でしたが、黄色い花の下は明るい花灯りでウキウキしながら歩いていました。



IMGP6212.jpg



IMGP6215.jpg



IMGP6217.jpg



IMGP6222.jpg



IMGP6224.jpg



下の沢付近に降りると、標高が低いせいか若干遅い感じがしましたので、上部にも黄色い花が見えていたので、これから少し上に登って見ようと思います。



IMGP6225.jpg



IMGP6226.jpg



IMGP6227.jpg



やはり上部の花は丁度見頃のようで、花の清々しい香りが特に印象的でした。



IMGP6229.jpg



IMGP6231.jpg



IMGP6239.jpg



さて存分にミツマタの花と香りを楽しみましたので、次の幸せを探しに行こうと思います。



IMGP6224.jpg



自宅に帰る途中にカタクリの群生地があり、そこでカタクリの花を見て来ました。



P3250105.jpg



P3250104.jpg



P3250106.jpg



カタクリの群生地のそばには、人知れず咲く桜の道があります、お寺さんへ続く道ですが、桜の名所のような賑わいはありませんが、好きな桜咲く道です。



P3250003.jpg



P3250004.jpg



桜の花には日本人ならばたいていの人はいろいろな思い出があると思います。私には幼いうちに亡くなり、顔も知らない母の香りのような気がして、つい花びらに顔を寄せてしまい、切ない気持ちになってしまう花です。



P3250018.jpg



P3250016.jpg




アクセスカウンター


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

うわぁ~・・・スゴイ!!!

こんな見事なミツマタの群生地がお近くにあるんですか!?
よく観光地化されないで済んでいますね!!
素晴らしいです!!
更にカタクリの群生に桜並木まで!!
この日は奥様への感謝のお花見行でしたね!
お母様はそんなに早く!!・・・うちのかみさんのケースと似ています。。。

No title

何とも言いようのない素晴らしい景色ですね。こんなミツマタの
群生は見たことがありません。香りも良い香りなのですか、こんな
景色を独り占めとは、さすがにインレッドさんですね。

No title

ミツマタというと
「コウゾ・ミツマタは和紙の原料」と中学で習ったことがインプットされてます。

里山に多い印象があるので、和紙の原料として植栽してひろまったんでしょうか。
もしもこの見事な群落が里の近くなら、
その地の生活史が垣間見えて、たいへん興味深いですね。
今その里はどうなってるのか・・・とか。
それにしても、これだけ大規模なものは、写真でみても壮観な景色です!

No title

インレッド様 こんばんは。
見事ですね~山で何度か見ましたがこんな群生は見事としか言えませんね♪
素晴らしいです。故郷で狭い土地に少し作っていました思い出です。
行って見たいな~と夢の中でしょうか。
カタクリの群生も感動です。
ありがとうございます。

Poniesさんは3歳6か月でお父さんの顔も覚えて無くて・・・私の父を大切に
して戴きました。
思い出はインレッド様を優しくして戴けますね、素晴らしい画像が皆さまを
励まして戴けます感謝致します。


No title

宮星さん、お早うございます。
栃木にも逆川あたりに鶏足山と言うミツマタの咲く山がありますが、道の駅で宣伝したりしているので、登山者や観光客でかなり賑わっています。ここはそこより群生地は広いのですが、たまに登山者が居る程度で大変静かでよい所です。私は母が4歳くらいの時亡くなり1年後に父が再婚したら、今度は父が癌で亡くなりました、そのため働きながら学校はなんとか出ました。

No title

hanaさん、お早うございます。
ミツマタは1・2本咲いている程度ではそれ程美しい花と
は思わ無いのですが、これだけ山一面に群生していれ
ば凄い光景ですね。まるで黄金の中を歩いているみたいです。

No title

本読み さん、お早うございます。
ここは近くには民家はありませんが、ズーット下の方に
今でも和紙を作っている民家が1件ほどありますから、
昔は結構あったのでしょうね。これだけ群生すると見事でした。

No title

たかちゃん さん、お早うございます。
そうでしたか、ご主人はお父さんをでしたか、私は4歳で母を亡くしました、東京から疎開していた女性とその後再婚しましたが、その女性(継母)に気を使ってなのか写真などの遺品は全くありませんでした、再婚して弟が生まれたら、今度は父が癌で亡くなり、私はその継母に育てられましたが、実の子の弟を可愛がるのを見ていれば自分の母に会いたくなり、遠く離れた母の妹の家の前に行き、大きな桜の木の陰でその妹が現れるのを待っていたりしました。そのため桜を見ると母を想い出します。

No title

ミツマタもこれだけ群生していると凄い ですね。こんな風景はこちらでは
見ることが出来ませんが一度眺めて写真に撮りたい風景です。

No title

いや~ 素晴らしい黄金色に輝く花景色!
こんな綺麗なミツマタの群生地が県内にあるとはつゆしらず・・・
何年か前に栃木まで見に行きましたが、沢山の人、人、人でした。
こちらは随分静かで広大な群生地ですね。
インレッドさんのブログを拝見して、訪れる方がまた増えるでしょう。
私も来年には行って、黄色いミツマタの海原を眺めてみようと思います。
素敵なお写真をありがとうございました。

No title

noriさん、今晩は。
そうですね、そちらではこんな風景はちょっと見られないかも知れませんね。
木々の間から光が差し込む風景などがあれば、なかなか良い画像になり
そうですね、ぜひお出かけ下さい。

No title

orihimeさん、今晩は。
今回は1週間ほど遅かったようですが、ここは標高差が少しあるので
上部の方は見頃でした。ここだけでは歩き足りないかも知れませんが
尾根の上の方にも結構あるようなので、あちこちと見て歩けば丁度
良いかも知れません。来年是非行って見て下さい。
今回このブログを見てくれた方はすでに1000人を越えました。

確かに凄いです❗️

インレッドさん、こんばんは。
ミツマタは山梨にもありますが、この密集度は凄いですね。圧巻です!
日差しとステキな時間でしたね。

No title

るたん さん、お早うございます。
そですね、もう少し日差しがあり杉林に斜光が差したりしていたら
もっと幻想的な光景になったと思います。そんな風景を少々待って
居たのですが・・・。これからは また雪山になるかも知れません。

見事ですね〜
見渡す限りミツマタだらけ(笑)ではないですか!
その後のカタクリ群生地といいインレッドさんの引き出しの多さには毎回驚きです。
有名なミツマタ群生地は三脚を持った方々で大変な事になっている場所もあるとか・・・
インレッドさんの秘密の花園はいつまでも変わらず咲き続けて欲しいですね。

No title

mikkoさん、今晩は、
白馬岩岳はスノーシューで散策できるコースがいくつかあり、霧氷の頃は素晴らしい眺めです。ゲレンデの左の下の方に、どんぐり村があります、昔はそこに無料のロープウエーが1本ありましたが今はありません、そこから林道を歩いて行くとなかなか良い景色に出会えます。赤倉スキー場はリフトを降りたら、上の前山に登ると素晴らしい眺めになります。帰りは滑って降りてくれば、結構面白いと思います。

ここは簡単に行けますから、ご要望がありましたら、場所は詳しく教えます。

No title

県内の山ですか。
黄金色ですね~(^^)
一面の・・・。
私が何ヶ所か見た中でも
こんなに見事な群生地は記憶にありません。
凄いですね~

No title

nousagiさん、今晩は。
この付近の山にはきっとnousagiさんは来たことがあると思います。
群馬の桐生市付近の山ですから、もう1週間ほど早かったもっと
凄かったと思います。
雪山ばかりで無く、次回も花三昧になりましたよ!!。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター