FC2ブログ
hanataka222.jpg

大力山で絶景を楽しむ  2021/2/20日

冬としては珍しく新潟地方の週末は3週連続して晴れ間が続き、今週も小出の大力山で雪山を楽しんで来ました。



IMG_4466.jpg



朝方は霧でモヤっていましたが、朝霧は晴れ と言われる通り、だんだんと晴れて来て麓の田園に霧が流れていました。



IMG_4357.jpg



IMG_4366.jpg



この山には昨年に始めて無雪期の夏に登りましたが、それ以外は全部冬の時期に登っていました。今までにおよそ10回ほど登りましたが、今日の大力山は一番積雪が多いような気がしました。その為 今までとは少し周りの雰囲気や景色が違うようです。



IMG_4369.jpg



IMG_4374.jpg




澄んだ気持ちの良い風景の中、太陽に向かって登ります。



IMG_4375.jpg



IMG_4384.jpg



IMG_4387.jpg



殆ど屋根まで埋もれた東屋も最近に無い景色でした。山頂には一人の男性と山スキーの方が居ただけで、人気の山の割には朝は静かな山頂でした。



IMG_4388.jpg



ここから先には山スキーの男性のシュプールがあるだけで、正面の八海山に向かって歩きました。



IMG_4394.jpg



IMG_4401.jpg



          これから歩く尾根
IMG_4405.jpg




この辺りから踏み跡は無くなりラッセルの道になりました。いつもの様に、雪の天空回廊の「黒禿の頭」方面の尾根は勿論踏み跡は無く、少し厳しいようなので、ここからラッセルをしながら城山方面へ行こうと思います。



          黒禿の頭方面の尾根
IMG_4413.jpg



          登って来た大力山方面
IMG_4414.jpg



これから降りて(登って)行く城山方面も良い景色のようですが、結構厳しいようです。



IMG_4420.jpg



          振り返って
IMG_4421.jpg



これから歩く雪の尾根も素晴らしい眺めになり、こちらに来て良かったようです



IMG_4425.jpg



この辺りで地元の 堀之内ワカン(木で作られた小さな丸いカンジキ)を履いた男性に追い越されました、これからは踏み跡があるので少しラッセルが楽になって来ました。



IMG_4428.jpg



IMG_4429.jpg



IMG_4430.jpg



振り返って登って来た大力山方面、この辺りから眺める大力山は中々恰好の良い山です



          大力山方面
IMG_4432.jpg



IMG_4439.jpg




これから行く城山方面の尾根も展望が良く良い雪の尾根でした



IMG_4433.jpg



IMG_4437.jpg



          下 上権現堂山方面
IMG_4440.jpg



最後の目標の城山が近くになって来ました。あそこに登り上げれば後は下りばかりと 足に言い聞かせ歩いていましたが。あの右の急斜面を降りますが、この辺りが今日のハイライトのようでした。



IMG_4444.jpg



IMG_4442.jpg



IMG_4445.jpg



IMG_4446.jpg



IMG_4448.jpg



振り返って歩いて来た尾根と上に晴れ姿の大力山。何時来ても良い山です。



IMG_4452.jpg



           城山山頂より越後三山
IMG_4455.jpg



          駒ヶ岳
IMG_4456.jpg



          八海山
IMG_4457.jpg



麓から正午のチャイムが聞こえて来ましたのでここでランチ。大力山を眺めながら急斜面を降ります。




IMG_4458.jpg



IMG_4459.jpg



IMG_4460.jpg



         振り返って
IMG_4461.jpg



IMG_4464.jpg



IMG_4465.jpg



IMG_4461.jpg



           歩いて来た尾根と上に大力山
IMG_4462.jpg



IMG_4467.jpg



先週に続いて良い尾根歩きが出来ました、真っ白い尾根と青い空に癒され、コロナで少し汚れそうな心身に綺麗な空気が入ったようでした。



          降りて来た尾根
IMG_4473.jpg



          これから降りて行く麓の風景と上に権現堂山
IMG_4474.jpg



スポンサーサイト



南魚沼市の要害山  2021/2/13日

要害山と言われる山は全国にたくさんあります。ここの要害山には2年ほど前にも登りましたが、冬に登ったという記録はネットで調べて見ても殆どありません。登山道はあるのか 無いのかも解りませんが、丸い真っ白な山頂から360度の展望はなかなか良いものでした。今回は雪がたっぷりとあるので、前回と違う所から登って見ました。



          越後駒ヶ岳方面
P1001742.jpg




前回は茗荷谷から幾つかピークを越えて登りましたが。今回は君帰の桐沢から登りました。登山口はあるのか 無いのか解りませんが一応ルートはスマホに入れてあります。最初に部落のはずれにある君帰観音あたりから歩き始めました。



          君帰観音に片手拝みで無事を祈りました
P1001744.jpg



鳥居が半分ほど埋まっている君帰観音には、昔義経主従が奥州に流れる途中に、ここに立ち寄り数日過ごしたそうです。家来たちが君様 君様と呼び、帰る時に背負っていた笈仏を背負うと思っても持ち上げられず、仕方が無くここに置いて行った観音様が、また主従がここに戻れるように、奉った観音様で、村の名前も君帰になったと伝えらています。



          最初は沢沿いに登りました
P1001648.jpg



P1001649.jpg



P1001655.jpg



雪崩れそうな谷を急ぎ通過して鬱蒼とした杉林を登ります



P1001654.jpg



P1001678.jpg



P1001679.jpg



鬱蒼とした杉林の急登をこ1時間ほど登ったら、思わずひょっこりと稜線の尾根に出て真っ白な山並みの大展望になって来ました。



          上・下権現堂山
P1001680.jpg



真っ白い尾根は誰の踏み跡もなく、自分の足跡を付けてしまうのが申し訳ないような、気がする登りになりました。



P1001685.jpg



            大力山方面と奥は日本海かな??
P1001686.jpg



こんな大らかな白い尾根を歩いている時が、雪山の一番楽しい時間です。



P1001690.jpg



P1001691.jpg



P1001692.jpg



澄んだ空気を体いっぱいに吸い込み、近くになったような青い空と、周りの山並みに白い田園風景と美しい眺めを楽しみ登りました。



P1001694.jpg



P1001695.jpg



           ヨモギ山と奥に笠倉山
P1001698.jpg



           米山と苅羽黒姫あたりかなー  そうすると奥はやはり日本海
P1001699.jpg



要害山山頂が近くになって来ました。前回は反対側の尾根から登りましたが直下は細いナイフリッジになり怖い思いをして登りました。今回はどうでしょうか??



P1001702.jpg



ここは城のあった所ですから山頂直下には大きな掘割があり、掘り跡に降りて急な斜面を登りますが、今回は大雪のせいでその堀も雪に埋もれ、それ程急にはなっていず、楽に丸くて真っ白な山頂に着きました。



          要害山山頂
P1001705.jpg



          越後駒ヶ岳・中ノ岳
P1001704.jpg



          ヨモギ山方面
P1001706.jpg



          笠倉山方面
P1001707.jpg



          登って来た尾根
P1001708.jpg



季節を間違えたような暖かい空気の下
吸い込まれそうな青い空と
真っ白に連なる山々や
麓の民家の屋根や川筋が
光ながら流れる風景を眺め
ここは 勿論 越後三山を眺め
美味しい食事にしました。



          米山・苅羽黒姫と日本海方面
P1001711.jpg



          大力山
P1001722.jpg



         越駒
P1001716.jpg



          八海山
P1001717.jpg



こんな風景を見るとつい鳥になったような気分で、SAILINGなどの軽やかな曲が想い出されます
i am flying, i am flying
like a bird cross the sky
i am flying passing high clouds
to be near you to be free



P1001724.jpg



P1001725.jpg



それこそ鳥になって、大空から山々を眺めるような気持になり、あちこちと滑空しながら下山しました。




P1001729.jpg



P1001730.jpg



P1001731.jpg



今回も前回に続き良い天気に恵まれ、楽しい雪山登山でしたが、雪国のトンネルを越えて、関東平野に入ると、春霞になったようなおぼろな景色になっていました。



P1001739.jpg





アクセスカウンター

魚沼堀之内御嶽山  2021/2/6日

週末は毎週のように雪マークの新潟でしたが、今日は暖かな晴れの日のようです。昨年の今頃に魚沼平野の雪景色と、越後三山などの真っ白い雪山を眺めようと出かけましたが、国境の長いトンネルを越えても雪は殆ど無く、ただ雪の無い麓の風景を眺めただけで帰りました。



IMG_4298.jpg



今年は大雪が降り、どこの道路の両脇も高い雪の壁になっていて、今日は堀之内の月岡公園から登りましたが、除雪最終地点の雪の壁を登ることから今日の登山は始まりました。



IMG_4229.jpg



ここは人気の山ですが、こちらからは登る人は全く居ないようで、最初から膝くらいまでのラッセルになり、今日は低山ですが辛い登山になりそうな予感がしました。



IMG_4236.jpg



IMG_4245.jpg



IMG_4247.jpg



きついラセルが続き、何とか雪の尾根に出ました。ここからは周りの雪景色を眺めラッセルしながらですが楽しい稜線漫歩になりました。



IMG_4248.jpg



IMG_4249.jpg



IMG_4252.jpg



これぞ雪景色と思われる、魚沼平野や上下権現堂山・越後三山・大好きな大力山などを眺めながらの登山は、思っていた通りの素晴らしい雪景色でした。



IMG_4257.jpg



IMG_4258.jpg



IMG_4260.jpg



獣の足跡しか無い尾根歩きですが、この先にはちょっと怖い雪の壁を登ったり、ナイフリッジの尾根が待っているようです。



IMG_4263.jpg



怖い急斜面のトラバースがあったり、雪の絶壁を登ったりする、写真を撮る余裕などは無い尾根歩きもありました。



IMG_4265.jpg



IMG_4268.jpg



ザイルを持って来なかったことを悔やみながら、木々に捕まり、固そうな雪に捕まり、雪を掘って何とか登り上げました。その先には素晴らしい雪景色が広がっていましたが。しかしこの記事を読んで、月岡公園方面から雪のある時期には登ろうと思う方は止した方が賢明かと思います。



IMG_4269.jpg



その雪の壁を越えたらまたまた雪山の醍醐味を感じる素晴らしい丸いピークに着きました。



IMG_4272.jpg



IMG_4273.jpg



          中ノ岳・八海山方面
IMG_4276.jpg



          駒ケ岳・中のノ岳方面
IMG_4277.jpg



         下・上権現堂山・唐松山方面
IMG_4278.jpg



またまた尾根が切れ落ちた登山道になりました



IMG_4280.jpg


IMG_4281.jpg



帰りにはこの尾根を降りるのは止そうと思いながら辛うじて突破



         振り返って
IMG_4284.jpg



登り上げると、またまた素晴らしい展望になって来ました。



IMG_4286.jpg



            八海山・中ノ岳
IMG_4288.jpg



IMG_4289.jpg



さて長いラッセルが続きましたが、この尾根を越えれば、下の六花園方面から多くの登山者が登って来て、ラッセルの
苦労は無くなると思います。



IMG_4292.jpg



IMG_4293.jpg



          六花園からの道に出会いました
IMG_4295.jpg



ここからは山頂へは、しっかりと踏み跡があり少し楽な尾根歩きになって来ました



IMG_4296.jpg



IMG_4297.jpg



IMG_4300.jpg



御嶽山直前の登山道は快適な、魚沼平野の眺めと、越後三山を眺める尾根歩きになりました。



IMG_4305.jpg



IMG_4306.jpg



          御嶽山 山頂
IMG_4308.jpg



ここから更に先へは 馬の背や電波塔方面の道も展望が良いので、さらに先へと歩きます。



IMG_4310.jpg



         振り返って御嶽山方面
IMG_4311.jpg



         途中の尾根より駒ヶ岳方面
IMG_4312.jpg



IMG_4314.jpg



          振り返って登って来た山頂方面
IMG_4316.jpg



先の尾根の最先端で越後三山などを眺め食事にしようと思います。



IMG_4318.jpg



IMG_4320.jpg



春のような暖かな尾根の先端で、私の大好きな大力山などを眺め、幸せの食事にしました。



IMG_4321.jpg



食事後は更にアンテナの立つ辺りまで、行こうと少し歩き始めましたが、ラッセルの疲れが出て足が攣って来たので、ここまでで下山することにしました。



         アンテナのある尾根方位面
IMG_4323.jpg



IMG_4325.jpg



          下山の道
IMG_4326.jpg



          六花園方面の道
IMG_4327.jpg



久し振りの新潟の山でしたが、雪のある頃は本当に素晴らしい山歩きになり、晴れやかな気分で下山しました。
今回のルートは地理院地図に名前が載っていないような300m位の低山の尾根ですが、登った月岡公園からのコースは、それこそアルプスや八ヶ岳と変わらないくらいで危険な所もたくさんありました。



IMG_4328.jpg






アクセスカウンター

プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター