河津桜咲く  2024/2/29日

赤城おろしがヒュー  と来て
 窓辺をたたく日々なれば
   春は名のみばかりなり


P2290004-2.jpg




P2290005-2.jpg




P2290012-2.jpg




そん中 河津桜が駆け足で
  小高い丘にやってきた
    小鳥の声もチラホラと
      そろそろ春よ と告げていた



P2290008-2.jpg




P2290022-2.jpg




P2290029-2.jpg



桜と言えば日本人の心の花
 仏には桜の花をたてまつれ ・・・西行
   散る時を知りてこそ 
    花は花なれ・・・細川ガラシャ 



P2290005-2_2024030110005061f.jpg




P2290040-2.jpg




P2290033-2.jpg




ここ 伊勢崎市民の森公園は小高い丘に河津桜たくさんさいていて、この時期には外国人始め多くの観光客で賑わいます。


詳細は何時ものようにユーチューブの動画をご覧頂けたら嬉しく思います。





スポンサーサイト



霧氷・樹氷のトンネル 太郎山   2024/2/24日

久し振りに早朝の4時に起きて、日の出前の碓氷峠を越えました。小諸から北アルプスなどが見えたらそちらにと思いましたが、途中の上田市あたりで太郎山が白く輝いていたので、早速そちらの山に行く事にしました。



P2240023.jpg




P2240027.jpg



この山には、かなり以前にアルプスの眺めが良いと山と聞いて登りましたが、3度も登ってやっと北アルプスが見えたと言う想い出の山です。そして昨年反対側の坂城町の鼠宿から登りましたが、その時は結構長い登りのアップダウンが多く、途中の虚空蔵山までで引き返しました。の



P2240028.jpg




P2240031.jpg



太郎山には4・5人くらいしか登山者は居ず、今日も八ヶ岳は眺められましたが、北アルプスは雲の中でした。



P2240034.jpg



八ヶ岳方面
P2240038.jpg



こちらが虚空蔵山で、きょうは樹氷が綺麗そうなので、虚空蔵山まで行こうと思います。

P2240041.jpg



P2240042.jpg



青空の下樹氷が輝いていて、この冬一番の眺めになりましたが、行き交う人は一人も居ず、静かで寂しい道でした。


P2240043.jpg




P2240044.jpg



虚空蔵山の下付近では木々に積もった雪で枝が倒れ道をふさいでいて、急登を登るのが難儀になって来たので、そこまでで引き返しました。



P2240047.jpg




P2240066.jpg



久し振りの登山らしい登山でしたので、なまっていた足にはちょっとキツイ道でしたが、良い景色を眺められ、大満足の登山でした。



P2240072.jpg

詳細は何時ものようにユーチューブの動画をご覧下さい


赤城鈴ヶ岳の霧氷 024/2/17日

この週末は長野も新潟も良い天気と言う予報でしたので、少し遠くの雪山にでも と思ったのですが、やはり朝寝坊をしてしまい、仕方が無いので赤城の五輪尾根にでも登って霧氷を見られればと思い出掛けた所、新坂峠に着くと、鈴ヶ岳方面が霧氷になっているので、そちらに行く事にしました。



P2170003.jpg




P2170018.jpg




P2170007.jpg


天気予報とは全く違って ドン曇りの中 会う人もいない道を歩き始めました



P2170020.jpg



P2170023_20240218143618513.jpg



こまかい針のような霧氷が木々にしがみついていて、曇っては居ましたが、中々良い霧氷の景色でした



P2170024.jpg



P2170026.jpg



P2170029.jpg


ちょっと深い雪の尾根を寄り道して黒檜方面を眺めて見ましたが、やはり厚い雲の中でした



P2170030.jpg




P2170035.jpg



P2170037_20240218144557993.jpg



鈴ヶ岳へは岩 岩の急登になりますが、、霧氷にはなっていないようなのでここまでで下山して、ワカサギ釣りを眺めに行く事にしました



P2170042.jpg



氷上のワカサギ釣りではなく 雪上のワカサギ釣りのようでその為か釣果はあまり無いようです。それでも皆さん楽しそうに遊んでいました。



P2170044.jpg



詳細は何時ものようにユーチューブの動画をご覧ください












北軽井沢炎の祭典  2024/2/10日

前から一度は見て見たいと思っていた、「北軽井沢炎の祭典」で炎と冬の花火を見て来ました。



P2100001.jpg



後ろに真っ白く聳える浅間山をバックに炎と冬の花火がこれから始まります。さすがに暗くなると寒さが身に沁みてきます。




P2100003.jpg




P2100004.jpg



今年の干支の竜が描かれたロウソクが点灯されました。



P2100005.jpg




P2100006.jpg



この後 花火たくさん冬の空に上がりました、大変美しい花火でしたが、生憎 動画ばかりを撮っていて、静止画を撮ることが出来ず。その風景は ユーチューブの動画をご覧下さい



P2100008.jpg



寒さが厳しい雪景色の上に上がる花火は大変美しい花火でした。時の経つのも忘れて夢中で撮りました。



P2100009.jpg



続きはユーチューブの動画をご覧下さい。


こんな妖精たちが住むような森でクリスマスローズやスノードロップを見て来ました



赤城霧氷   2024/2/3日

女房殿の四十九日の法要も終わり、忌明けとなりました。午前中に遺品の整理をして、暇になったので 久し振りに近くの赤城で霧氷でも眺めることにしました。



P2030004.jpg




P2030006.jpg



四十九日の法要は親子3人でお寺の坊さんと執り行いました、その際 和尚さんが、般若心経の経典を各自に渡してくれて一緒に唱和すれば故人ももそれを聞いて元気に彼岸に行くことが出来る と言うことで、かって知ったる般若心経を口ずさみ、故人に聞こえるように念仏しました。



P2030009.jpg




P2030010.jpg




P2030018.jpg



ギャーテー ギャーテー ハラギャーテー ハラソウギャーテー   行くものよ 行くものよ 彼岸に行くものよ 彼岸に完全に行くものよ 悟りよ 幸いあれ!!



P2030022.jpg




P2030023.jpg



   駒ヶ岳山頂 今日は時間が無いのでここ迄としました
P2030026.jpg



きっと 今頃は体の痛みも無くなり ふわふわと浮かれながら、好きだった美空ひばりの歌などをハミングしながら、浄土へ旅立っているかも知れません。



P2030027.jpg




P2030028.jpg




茜色に染まり始めた あの空の先が浄土だよ 真っ直ぐにゆっくりと 行きなさい その内私も行くからね!!



P2030033.jpg



それでも夜に一人になると 後白河法皇が編纂した梁塵秘抄の中の人気の歌

 仏は常にいませども
  うつつならぬぞ 哀れなる
  人の音せぬ 暁に
    ほのかに 夢に見えたもう

そんな日々が続きます



分骨してもらったものを お守りとして ザックにぶら下げて歩きました、

  女房殿今日の景色は良かった だろう!!。


P2030037.jpg


何時ものようにユーチューブの動画をご覧頂けたら嬉しく思います



春よ来い  2024/1/25日

春よ来い、早く来い体も寒いし、心も寒い、春よ来い早く来い。


P1240004.jpg


P1240006.jpg




舞いながら 散る花びらは はかなげに見える
今頃になって 好きだった なんて言っても遅いのに



P1240010.jpg



P1240013.jpg



咲きほこる 花は今 あざやかに見えるけれど
すぐにでも はかなげに散ってしまう 
散ってからでは遅いのに



P1240014.jpg



P1240018.jpg



あなたが好きだったと 今ごろになって言っても遅いのに
淋しくなって 哀しくなって やっと解った



P1240022.jpg



P1240020.jpg



明日からは 泣かずに歩こう 春の道
春よ来い来い 早く来い



P1240032.jpg




P1240033.jpg



さて場所は明記しませんでしたが、1/26日の上毛新聞に私が写真を撮っている所が、載ってしまいました。既に数人の方から、インレッドさんでは と電話がありました。

P1260002.jpg



何時ものようにユーチューブの動画をご覧頂けたら嬉しく思います







初登りは水沢山で   2024/1/1日

昨年と同じく初登りは水沢山にしましたが、今年は忌中なので、水澤観音にはお詣りはせず、遠くで梵鐘を聴きながら登り始めました




P1010001.jpg



8時半ころに登山口の大きな駐車場に着きましたが既に満杯で、上部の方に車を置き歩き始めました。道は凍っては居ず、雪も無く少し風が強いだけで、歩きやすい日でした。




P1010002.jpg




P1010007.jpg




今日もヤマガラにあげる餌はイッパイ持ってきました。1時間以上もここで遊んでいたら、家内のことが次々と想い出され。もう少し優しくしてやったらよかったなー などと後悔ばかりしていました。それでも最期は 有難う 有難う と何度も言って旅立ちました。



P1010012.jpg



また次の世ではもっともっと幸せにするから、また一緒になろうと、つぶやきながら見送りました。



P1010015.jpg




何時も山から帰る時は1時間ほど前に「あと1時間ほどで家に着く」と電話して帰り、家に着くとすぐに風呂に入り、一杯やりながら美味しい食事にしました。今は暗い家に着き一人で夕飯をつくり寂しい食事をしています。



P1010033.jpg



まだまだ慣れるには少々時間がかかりそうですが、皆さま宜しくお願い致します。




P1010037.jpg




P1010052.jpg



山頂は団体さんもいるようなので、ここで関東平野や自分たちが暮らしていた街並を眺め、二人で過ごした日々を想いながら食事にしました。



P1010060.jpg




P1010061.jpg



正月早々縁起の悪いブログで申し訳ありませんでしたが、このブログも私の歴史の一部なのでお許し下さい。



DSC00184_20240102145843fa7.jpg


例によってユーチューブの動画をアップして見ました。







榛名湖イルミネーションフェスタ  2023/12/15日

老々介護中ですが、少しは良くなって来ましたが、まだ一人で歩いたりトイレに行ったりするのはできませんが、今日は義妹が診て呉れると言うことなので、久し振りに動画を撮りに榛名まで行って来ました。



PC150007.jpg




PC150008.jpg



やっぱり写真を撮るのが好きなのか、撮っていながらイルミネーションを見ていると、すっかり介護の疲れもとれて来ました。




PC150012.jpg



今日は動画ばかり撮っていて、静止画はここに上げた画像だけですが、楽しい時間でした。


PC150010.jpg


どこかに 寂しい人が居る
 想い出ばかりを追いかけて
   明日が見えない人が居る
     俺もたいして違わない

どこかに哀しい人が居る
  うまくは行かない人生を
    恨んでばかりの人がいる
      俺もたいして違わない


 PC150011.jpg



何時も一人で夢を見て
 いつも一人で笑ってた
  泣いて笑って夢を見た



PC150009.jpg


例によってユーチューブの動画を見て頂ければ嬉しく思います



今年も押詰まって来ましたが・・・  2013/12/9日

介護中ですが少しは余裕が出て来て皆様のブログを見る余裕も出て来ました


1月 早朝の鳥居峠
1 akagi



悲しいお方も 淋しいお方も
誰でも好きな その山に


2月 鷹狩山
2 takagari


行けば楽しくなるはずよー
バドジズ デジドダー



3月 セツブンソウ
3 setubun



悲しいお方も 辛いお方も
必ず良い日が来るからね



4月 大町市からアルプス
4 nougu




頑張って 頑張って
バドジズ デジドダー



5月 離山のサクラソウ
5 sakiurasou



悲しいお方も 泣きたいお方も
歩いて歩いて 何処までも



6月 千手ヶ浜のクリンソウ
6 kurinsou



それが人生 何処までも
バドジズ デジドダー



7月 浅間山付近のシキンカラマツ
7sikinkaramatu.jpg



悲しいお方も 独りぼっちの方も
飲んで飲んで 酔っぱらって




8月 鼻曲山のレンゲショウマ
8 rengesyouma




全部忘れて寝るが良い
バドジズ デジドダー



9月 アルプの里のキレンゲショウマ
9 kirengesyouma



悲しいお方も 楽しいお方も
誰でも良い日が来るまでは



10月 村上山の落葉松
10 karamatu



歌え 歌えトランペットのように
バドジズ デジドダー



11月 横谷渓谷
11 yokoyakeikoku



自分をそして皆様を励ますつもりでアップして見ました、画像は12月以外は全部今年撮った画像です。



12月 赤城の霧氷
12 akagi


悪戦苦闘の日々  2023/12/2日

我が家の庭の蝋梅の蕾が大きくなり、山茶花の花も陽当たりの良い所では花が大きく咲き始め、すっかり師走の気候になって来ました。本来ならば散り始めた紅葉を踏みながら山歩きがしたい処ですが。今年は残念ながらそれが出来なくなりました。


PB240005.jpg



PB240006.jpg


我が家の奥方は車に乗れば5分も過ぎない内に、車に酔ってしまいます。脳梗塞を患って左半身が少し不自由で。階段を登るのも降りるのも怖くてできません、



PB240003.jpg



PB240015.jpg


それでも不自由な体で食事や洗濯などをしてくれていました。ところが先月末に夜中にトイレに行きそのまま倒れてしまい、目下一人では起きることも寝ることもトイレに行く事もできません。一応救急病院に行き見てもらい、掛かり付けの医師にも見てもらいましたが、リハビリをして治すことくらいしか無いようです。



PB240020.jpg



PB240009.jpg



私自身は好きなことをいっぱいやって人生を楽しんで来ましたので、せめてこれからの余生は女房のため尽くしたいと思っていますが、夜中に3度も起きてトイレに連れて行ったり、3度の食事を作ったりするのは結構大変です。老々介護の厳しさがつくづく感じる日々ですが、何とか楽しみながら、また山に行けるようになる日が来るように、元気になって呉れるのを待っています


PB240022.jpg




PB240023.jpg


我が家の女房殿は若い頃は 山本富士子かと言われるくらいに美人でしたが、今はすっかり婆さんで倒れた時からは顔にも肩にも お尻にも傷があり、肋骨にもヒビがあるようで動かすたびに痛い 痛いと泣いて居ます。諸行無常 祇園精舎の鐘の音を聞くようで、一日も早い回復を願って ふと赤城方面を眺めたら雨でも降っているのか時雨れていました、

          ・・・ 老い居る我が身の切なさは赤城にかかる冬時雨れ ・・・


PB240012.jpg








プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
アクセスカウンター