FC2ブログ

回想 裏妙義紅葉谷

通称紅葉谷は20数年前から楽しんで来た道です。以前は中木沢を渡渉して波線の谷急山に登る人か、あるいは丁須から赤岩・烏帽子のチムニーや絶壁を経由して三方境から降りてやっと紅葉谷に着きました。そのためこの時期には、ほとんど通る人が居ない静かな道でした。



2017 666




始めてここで出会ったのは、赤岩・烏帽子を超えて来た、高崎駅前で料理屋をやっているという女性でした。その後デジカメやインターネットが普及して、ここの紅葉を「紅葉谷」と勝手に名前を付けてブログに出したところ、翌年には京都の女性や名古屋の神主さんの男性など、遠くからも来る方が多くなりました。




2017 444




その後映画のワンシーンにも、ここの紅葉が登場して一気に多くの方が訪れるようになり、ブログ仲間や山の仲間と「紅葉谷オフ会」として多数の仲間と楽しむようにもなりました。




2013.jpg



そんな訳でここの紅葉谷にはたくさんの想い出があります。



2015 2




桜花咲く山なれど
春永久に春ならず
平成の春過ぎ行きて
今 令和の秋なりし




2015 3




秋 玲瓏の照り紅葉
散るもはかなき枯れ落葉
はかなき命の人の世に




2015.jpg




朝な夕なに眺めたる
妙義の山に集い来て
語るも楽し幾十人




2014.jpg



歩く道は違っても
趣味は同じ人なれば
浅間颪もさやさやと




2017 22



優しき風に吹かれつつ
歩くも楽し今日の山
語るも楽し今日の山




2018.jpg




明日からは また一人旅
七色に輝く山探し
雲が流れて今年も暮れて
いずこの山で果てるやら
果てるも楽し山の道




          雪の日もありました
2016yu.jpg




賑やかになった紅葉谷は嬉しくもあり
また静かで、一日中ここに居ても
誰にも会うことの無かった
モコモコの紅葉が懐かしくもあります。




2016 (2)




          美人にも会いました
mikko.jpg




そんな訳で「紅葉谷オフ会」は終了したいと思います。
来年からは皆さまご自由にこの紅葉谷をお楽しみください。




2017 666



私事ですが、そろそろ80の坂も近くになりました。そのため
ちょっとした坂でもエンヤコラ ドッコイショと登らなければ
登れません。山登りを辞めるわけではありませんが、
歳相応の登山やブログになると思いますが、
今後とも宜しくお願い致します。



2017.jpg






アクセスカウンター

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

皆さん、それぞれに良い笑顔で楽しそうなシーンばかりですね。
紅葉も美しく、楽しいオフ会だったと思います。これからも
自由にお楽しみください。80歳も近いとか、とてもそんな風には
見えませんが、これからも一層頑張ってください。

No title

美しい紅葉にたくさんの山友との語らいもきっと
心に染みていることと思います、素敵な詩に
感動しました。

No title

インレッド様 こんにちは。

紅葉谷は少し楽しめて、木々の枝振りも紅葉も素敵で感動いたしました♪♪
山名の登山口を検索してインレッド様のHPに出会い、夢中で全HPを楽しく
なんて素敵なお方と、お陰様で群馬県等歩ける山を楽しませて戴きました。
ありがとうございます。

これからもお山等お楽しみくださいね。

白内障の手術も一度に両目無事終えて退院しコメントしています。
紅葉谷・明るい画面で拝見いたしました、テレビの4K・8Kで見ている
ようです。

No title

22日に歩かれたのですね。
私は今日行ってきました。
ソロではちょっと不安だったのですが、夢太郎さんの仲間に飛び入り参加。
やっぱりインレッドさんの写真は素敵です。
オフ会がなくなると寂しいですが、偶然にお会いできる事もあると思いますので、
又お会いできる事を願っています。

No title

hanaさん、今晩は。
いつも単独登山の私ですが、この日だけは大勢の仲間と
賑やかな登山になります。紅葉も賑やかですし、会話も
賑やかでたまには良いですが、そろそろ静かな紅葉狩り
にしたいと思っています。

No title

noriさん、今晩は。
いつも単独登山ですが、年に一度だけこんな賑やかな登山を
やっています。ここの紅葉はなかなか良いでしょう!!。
そろそろそちらの山で雪見登山でもしようかと思っています。

No title

たかちゃん さん、今晩は。
手術は無事終了しましたか、世界が一気に明るくなった
のでは??。
そろそろ歳ですからオフ会は解散しようかと思っています
これからは また静かな登山になります。

No title

chiakiさん、今晩は。
表題に回想と書いてある通り
この画像は全部以前に行った時の画像です。
中止にしたのに、皆さんより先に勝手に行くような、
皆様を欺くようなことは私は絶対にしません。

No title

よく見ないで申し分けありませんでした。
オフ会は終了となると本当に寂しいです。

No title

こんばんは~
今年の天気は残念でしたね、東京も金曜日から降り続いた雨は
日曜日の昼前にやっと雨が上がりましたが、その後も今にも降りそうな空でした。
インレッドさんのお蔭でこの美しい紅葉を知れたこと(去年)に感謝しています。
写真の中のふーさんの優しい笑顔!昨日の事のように思います。
その時々で楽しんだ山のいちにち、これからも見せてくださいね。
インレッドさんの記事を拝見するのがいつも楽しみです。




No title

こんばんは。

紅葉谷は何度か歩いていたのですが、紅葉の綺麗さを知りませんでした。
インレッドさんのブログを拝見して、紅葉を楽しみに再度訪れた紅葉谷でした。
素晴らしい見事な紅葉に大感激! その上、紅葉のシャワーの下で、
偶然インレッドさんにお会い出来て夢のようなひとときでした。
それから5年が過ぎました。 時の経つのは早いですね~
毎年行きたい「紅葉谷」になっています。

これからもインレッドさんならではの山歩き、楽しみにしています。

No title

妙義山の紅葉、見事ですね。毎年素晴らしい写真を楽しませていただきました。

80の坂も近いとの事。来年の6月に80歳になる小生から見ると、インレッドさんは
スーパーマンのような存在でした。毎週欠かさず更新されるブログ、しかも雪山から
沢登りまで単独行というのですから、同年代の者からみたらスーパーマンとしか言
いようがありませんよね。

これからは、体力と相談しながら山登りを楽しみ、気ままにブログの更新を続けてください。

No title

chiakiさん、今晩は。
再コメありがとうございます。
前回の紅葉谷のオフ会の際、貴女からメッセージ欄に、いつ行くのかとメッセージが入っていましたが、普段はメッセージ欄は見ることが無いため見逃してしまい迷惑をかけたと思っていました。そのため今回はきちんと行く日にちを連絡して、ついでに軽井沢や小諸の方にもお伝えくださいとコメントしました。貴女はその時は、すでに他の方と行く予定をしていたようです。今回は飛び入参加とブログに書いていますが、飛び入りではありません。前からの予定通りの参加のようでした。それならばその通りに、他の方と行くと 言ってくれた方が親切というものです。私はすっかり欺かれた気分で、バカ見たいと自分で自分を慰めています。

No title


cyu2さん、今晩は。
こちらに紅葉狩りの来られたのは昨年でしたっけ、帰りに高崎の
銭湯に入って帰られた時でしたね。みちほ さん ご夫婦をご存じ
でしたか、さすがに顔が広いですね、またたまには訪れてください。
松井田駅からアブトの道も紅葉は綺麗ですよ。

No title

orihimeさん、今晩は。
ここでお会いしてからもう5年も過ぎましたか、つい昨年頃と
思っていましたが、その時の写真を今回載せましたが、その
画像での妹さんご夫婦と、隣に映っているレモンベリーさんご夫婦が、
お互い腕を組んで仲良くしている画像を見ると、ほのぼのとします。私は
恥ずかしながら、女房と腕を組んで歩いたことはありませんので。

No title

足弱さん、今晩は。
いやー スーパーマンどころか、最近はすっかり足腰は弱くなりました。
そのため、これからは楽な登山ばかりになると思いますが、皆様や家族に
迷惑をかけない為にもそんな歳になったと自覚しなければと思っていますが
案外それが難しいのです。過去の自信がなかなか忘れられないので困った
ものです。

No title

たいそうなご紹介を頂き恐縮しております。。。
ぜんぜんそんな事ないと訂正しておかないと
バッタリした方に分かってもらえなさそうで・・・

長い間オフ会の主催お疲れ様でした。
今年が最後とインレッドさんは心の中で決めていらしたのかしら?
天候に恵まれなかったのは本当に残念でした。
今年はやむなき事情で参加出来ない私の怨念だったりして(笑)

これからは年相応の山歩きを・・・
とおっしゃってますがきっと私達が驚くような山歩きを続けてしまうのではないでしょうか。
ゆるっとした山歩きをしてくださるとバッタリ確率が高くなるので嬉しいのですが・・・

これからも素敵なお写真がアップされるのを楽しみにしています。
くれぐれも無理をなさらないでくださいね。

No title

インレッドさんには何を言っても駄目ですね。
軽井沢の友達にもメールで誘いましたが、出張で行けないとの事でした。
先に決めていたわけではありません。
てるてる坊主さん、軽井沢のリンちゃん、夢さんに聞いてもらっても良いですよ。
24に行くのはその日の朝に決めたんです。

残念ですが

インレッドさん こんにちは。
オフ会は終了ですか、いつからでしたかブログ仲間がいっぱい紅葉谷に集まって国民宿舎の前で写真を撮ってから賑やかに歩き出し、話に夢中になって登山口を通り過ぎ、呼び止められてなんて事がありましたね。皆さんインレッドさんを慕って何日に行くのだろうと注意深くブログを見ていました。

私はまだオフ会が始まる前に初めて女道へソロで行った時は恐々道を間違わないように行ったのを昨日のように思い出します。最初はレモンさん夫婦と行った時偶然インレッドさんに会えてすごく嬉しくてorihimeさんと会ったのもその時でした、5年前でしたかねー。

去年今年とヤマレコの山友のグループと勝手に行きましたがインレッドさんも来るだろうかと会えるだろうかと密かに思ってました。憧れと尊敬の人と会える期待と楽しみは消えません。

こんな事を云うとまた気を悪くされるかもしれませbんが賑やかで皆さん楽しいオフ会がまた「紅葉谷」で自然発生することを願っています。

No title

mikkoさん、今晩は。
そうですね、しばらく山登りが無いようですが、体の具合でも
悪いのでしょうか??。こう言う会をやるには色々な人が集ま
りますから、それなりに苦労もあります。その苦労も知らずに
勝手なことを言う方もいますので、そろそろ そう言うことから
離れて、今までのように単独で静かな登山を楽しもうと思った訳です。

Re: No title

> chiakiさん、今晩は。
> インレッドさんには何を言っても駄目ですね>> あなたにそっくりその言葉を、お返し致します。貴女は日本語が解りますか?? 飛び入り参加 と言うことは予定していなかった所に突然参加することを言います。貴女の御堂山のブログのコメントを読み返して下さい、最後のほうに夢太郎さんからの11月23日のコメントに、あなたの質問に対して11月23日の9時半ころに行きますと 書いてあります。そして11月24日のあなたの返事には、ご連絡ありがとうございます、とちゃんと書いてあります。これでも飛び入り参加とあなたは言いますか。ちゃんとした証拠があるのに「飛び入り」というあなたの言い訳は通用しません。次にテルテル坊主さんは11月23日には昼頃から夜まで私の家に居て晩御飯まで食べて行きました、当然 紅葉谷の話も出ましたが、あなたのことは何も言っていませんでした、雲取山に三峯から行くのに無料の駐車場があるかとは電話で尋ねたようですが。次にリンちゃんのことは出張中だとは貴女は私になんの連絡もありませんでした。普通ならばコメントくらい入れてくれてもよいと思いますが。以前にも貴女は私たちを待たせておきながら勝手に先に行ってしまったことがあります。貴女のブログには、しょっちゅう同行者を誹謗中傷することが書かれていますが、山を愛する人は純粋で真面目でありたいと思います。まあこんなことであなたと喧嘩しても面白くありませんが、今回はあなたに裏切られたという思いでいっぱいです。貴女の猛省を促して、この件についてはこれでお終いにします。
> 尚あなたの御堂山のコメント欄は一応デジカメに映して撮ってあります。

No title

ゆっくり夢太郎さん、今晩は。
こういう会をやるにはいろいろと苦労もあります、それを解らず
に勝手なこと言ったり行動したりする人もいますので、それなら
ば以前のように一人で楽しんだほうがのんびりと楽しめると思い
ますので、そろそろその潮時だと思いました。人間にはその潮時
を見極める時も大事だと思います。私には「新紅葉谷」がいくつか増えま
したので、これからはそちらも一人でのんびりと楽しもうと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あら!私が参加する前に・・・

終了になってしまいましたか!
あ・・・私の足でここまで行けるかどうかの問題がありますが!(^o^;;;
これまでの記事を拝見すると、インレッドさんの発見と記事アップで、この紅葉谷もずいぶんと有名になりましたね!
この数年の記事を拝見し、私も行ってみたいなぁ・・・と思っていました。
歩けるようになったら、足を鍛えて、是非行ってみたいです!!
ご紹介、ありがとうございました!!!

ご無沙汰してます。

インレッドさん、ご無沙汰しております。そろそろ紅葉谷の季節だなと思っておりました。
懐かしい写真をアップしてもらって、ありがとうございます。懐かしいですね。
瑞牆で最初に会ったことが、思い出されます。
私も(勝手に「も」なんて言ってますが)、平日の仕事での憂さを晴らすように休日のリフレッシュハイクを心がけているので、静かな歩きが大好きです。
インレッドさんに教えていただいた、穴場のいくつかの山はお気に入りです。課題の山も残っています。
まだまだ、それなりになんておっしゃらず、渋い歩きを期待しております。
日向八丁は歩きませんか?今年はとうとう一度も黒戸にも入れませんでした( ;∀;)

No title

鍵付きコメントのKさん、今晩は。
鬼ヶ面以来会っていませんね、これからは雪山になりますが、
大力山も楽しまれたようですが、あそこは冬も雪の無いころも
よいですね。あの近くでさらに低山ですが、大力山より展望が
良いと言うところがあるようなので、今年の冬に行って見ようと
思っています。
そろそろ赤城も霧氷になりそうですね。

No title

宮星さん、今晩は。
ここは比較的楽に登れますが、女坂はちょっと迷いやすく、
沢沿いは滑りやすい所もあります。逆コースで女道から登る
と解りやすいかも知れません、是非登ってみて下さい。

No title

るたん さん、今晩は。
ご無沙汰していますが貴記事はいつも見ていますよ、最近は鳳凰からちっとも進みませんね。忙しいのでしょうか??。瑞牆の麓でやっと探したカモメランはたった2輪だけでしたが、今年は我が家の近くの山でたくさん群生しているところを発見しましたよ、それはそれは嬉しかったです。来年行かれるのならばその時期に案内いたしますからご連絡ください、
日向八丁は行きたいですが、もう私の体力では無理ですよ、せいぜい大岩あたりまでです、あの日向山の帰りにフラフラで歩いてた六合岩小屋で泊まって降りてきた若い夫婦の歩き方を見れば相当きつかったようで、もう倒れる寸前でしたよ。
是非来年にカモメランの群生を見に行きましょう!!。

No title

通りすがりの方  今晩は。
大勢の方を案内するにはそれなりに大変なことがあります。
小さな子供も参加しますので、まず皆無事に下山できるように気を使います。以前に女道の滑りやすい所で、同行のベテランの男性が沢にドボンしたこともあります。一番困るのは勝手な行動をする方です。待ち合わせ場所で、待っていたのに、すでに出発予定のズーット前に行ってしまった方もいます。参加する方の把握も大変です、今回の方は、その友達に出席するかどうか聞いてほしいと頼んでいたのに、なんの連絡も無く、後になって仕事で参加できない なんて言われても、もっと早くに連絡くれればよいのにと思ってしまいます。私はいつも単独登山なので、今回のような会はもうすっかり懲りましたので、やめにしました。

No title

再コメです。
長い間ご苦労様でした。
山の多い長野の登山者でも、紅葉谷に行ったとブログに書いている
人がいるくらいですから、すっかり人気の山になったのですね。多くの
人を連れて行く、苦労を知らずに勝手な行動をする方がいるようですが、
懲りずにまだまだ頑張ってください、長野から応援しています。

No title

始めまして
今回インレッドさんのブログと彼女のブログを良く読んでみました、改めてインレッドさんが激怒するのが良く解りました。インレッドさんは行く日にちを連絡したのに、彼女はそれには行く とも行かない とも何の返事もしていません。これでは主催者の方は困ると思います、そして後の方が24日に行くとコメントすると、彼女は有難うございます、出席いたします。と書いています。これではインレッドさんの面目はまるつぶれですね。おまけにその卑劣さを隠すためか、予定の行動でありながら、突然に会った方に飛び入り参加と書いてあります。本当に嘘つきで卑劣な方ですね。実は私も彼女には、ブログで誹謗中傷されたことがありますので。今回のインレッドさんの行動には拍手を送ります。有難うございました。また良い山の紹介をお待ちしています。

No title

noriさん、今晩は。
長野でもこの紅葉谷をブログにアップしている方がいるのですか。
ほんとうにすっかり人気の山になってしまったようです、本当は
昔みたいに静かなほうが好きなのですが・・・
応援有難うございます。

No title

通りすがり Ⅱさん、今晩は。
コメントありがとうございます。まったくその通りです、行くか行かないかの返事もないのは主催者としては一番困ることですが、まあこの人では仕方がないと我慢しました。次の他の方が24日に行くと連絡したら、すぐに有難うございますと返事をしていました。これでは私の面目はありませんが、誰と行っても自由ですから、これも何とか我慢ししました。ところが紅葉谷に行ってからの彼女のブログには、あたかも偶然に会って飛び入りしたかのように書いてあり、それにはすっかり私の堪忍袋の緒が切れました。おまけに頼んでいた方の出欠を知っていながら、なんの連絡もなく、これにはもう呆れるばかりでした。山好きな方には純真で真面目で素直方が多いのですが、こういう方もいるんですね、反省して是非素直な人間になって欲しいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今年も行かれましたか。前回の方たちにも会えて良かったですね。
あそこのお礼もしたかったのですが・・・。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター