FC2ブログ

天空の下栗の里と御池山  2019/9/14日

かなり以前に南アルプスの最南端の3000m峰 聖岳に便ヶ島から登りました。その時に、この遠山郷を通り、高い山々の尾根に家や畑がへばり着くようにあり、まるでチロルかチベット見たいな所だなー と思いました。最近はそんな風景も「天空の下栗の里」として、すっかり人気になり訪れる人が多くなったようです



IMGP4999.jpg



今日は天空の下栗の里の眺めを楽しみ、更に奥の御池山に登ろうと思います。



          上部の駐車場付近より 聖岳あたりかな
IMGP4985.jpg




          駐車場から下栗の里のビューポイントまでは20分ほど歩きます。
IMGP4988.jpg




この遠山郷は古道の秋葉街道で、火の神 秋葉神社へ詣でる人が通り、信州への塩の道でもあります。また武田氏や徳川・織田氏などが覇権を競い、戦のために通った道です。




          展望台への道
IMGP4992.jpg




          展望台
IMGP4994.jpg




          下栗の里の展望台より
IMGP5008.jpg



以前にしらびそ峠からこのあたりを通った時、このあたりに住んでいれば、生涯ここから出ずに、一生この景色を眺めながら終る方も多いのでは と思いました。それはきっと時代が変わっても緩やかな時間が流れ、幸せだったかも知れません。




IMGP5006.jpg




          聖から赤石・荒川へ続く尾根かな
IMGP5009.jpg




次に しらびそ峠方面に行き、日本で初の大きな隕石が落ちて、クレーターを作ったと言われる御池山に登ろうと思います。




IMGP5016.jpg




この登山道はそのクレーターの周りを歩く道です




IMGP5017.jpg



遠くには南アルプスが望めて楽しい登山道です。




IMGP5018.jpg




この下辺りに2万年前のころ直径40mほどの小惑星が落ちて、直径900mほどのクレーターが出来ました。




IMGP5020.jpg




2万年前と言えば氷河期が終わり、樺太や津軽半島や対馬海峡が陸続きで、ソビエトからやって来たナウマンゾウが我がもの顔で棲息して、シダ類やもしかしてウルップ草などが尾根を彩リ、その頃の日本人の祖先は、黒曜石などの鋭い石を棒の先に付け、猟をしていた頃かも知れません。




IMGP5022.jpg



そんな祖先は黄色い長い尾を引いて、真っ赤に燃えながら落ちて来る隕石を眺め、恐怖と畏怖の気持ちで無事を祈っていたかもしれません。



IMGP5023.jpg




IMGP5026.jpg




今は草が茂り、木々が覆いその面影はありませんが、当時を思いながらの楽しい登山道でした。




IMGP5031.jpg




岩場の山頂で、雲がかかってきた南アルプス方面を眺め昼食にしました。




IMGP5032.jpg




今日はN社の部長さんとの旅でしたが、山友ですから気軽に話しながら、ホッサマグナの中央構造線の真上を通り、田舎歌舞伎で有名な鹿塩村を越えて、円いい十五夜お月さんが山の端に大きく輝く山路を通り帰宅しました。




          雲がかかった南アルプス方面
IMGP5042.jpg






アクセスカウンター

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

インレッド様 こんにちは。
や~懐かしい遠山郷で行って見たかった所なので素敵な
風景を楽しませて戴きました♪♪

道の駅 遠山郷では温泉入浴・食事・車中泊等風景を楽しみました。
素敵な時間を過ごさせて戴きました。
此処は関西のテレビで展望台からの風景何度か見た事あります。

皆様に見て戴けて良かったですね。 インレッド様素敵です。
ありがとうございます。

No title

同じ県内の山ですが、遠いので行ったことがありませんが
良い眺めの所ですね。近いうちに是非行って見ようと思います
それにしても、良い所を知っていますね。

No title

こんにちは。
すごい所ですねー、マチュピチュの様ですね、展望台からの眺め一日中見てても飽きないように感じます。こういう所の田舎暮らしも良いものに思えますが実際はすごく忍耐が必要でしょうね。便利になれた人間には無理でしょうね。

No title

インレッドさん、こんばんは~
天空の里、すごい眺めですね!
どうしてこのような場所に・・・?
と思ってしまいますが、本当に凄い場所で生活されているんですね。
大きな隕石が落ちて・・・といえばアニメの「君の名は」が浮かんできます。
もしかして舞台は諏訪湖ではなくてこちらだったのでは・・・とか♪

No title

たかちゃん さん、お早うございます。
道の駅 遠山郷は通りましたが寄らずに通過してしまいました。
温泉まで入れるのならばm前日に車中泊すればよかったですね。
こちらからではかなり遠いので少しはゆっくり出来たかな。

No title

noriさん、お早うございます。
そうですね 隣はもう静岡県ですから遠いですね。それでも
一見の価値は充分にありますから、機会がありましたら是非
行って見て下さい。

No title

夢創歩さん、お早うございます。
南アルプスもすぐそばですから、眺めはかなり良い景色です。
この遠山郷は、かなり人里から離れていて、他の村や町からは
隔離されていたようで、ここ独自の文化もあるようです。冬は雪
をかぶった南アルプスの眺めは良いと思いますが。車ではと
ても入れそうにない所です。

No title

cyu2 さん、お早うございます。
御無沙汰しています。
最近の「君の名は」は見たことがありませんが、昔の「君の名は」は
見たことがあります(笑い)
諏訪湖がが舞台ならば、そのヒントはここからかも知れません。
諏訪湖から流れる川が、やがて天竜川になり、この地方を流れて
太平洋に届きます。
今度はこちらから聖や光岳へでも如何ですか、飯豊に負けない
くらい急登が続きますよ。

No title

車の運転も頑張りますね。
さすがインレッドさん、何事においてもさすがです。
秋の気配が写真からも感じられます。

No title

傾斜面に並ぶ家屋や畑の景観、素晴らしいですね。
「にほんの里100選」にも選ばれているのですね。
南アルプス登山時、近くまで行きましたがアプローチが長く大変でした。
正に秘境の地、素敵で行ってみたいですが遠いですね。

No title

chiakiさん、今晩は。
北アルプスも良いですが、南アルプスの南部も花が結構多くて、三伏峠から塩見方面では無く、烏帽子・小河内・大日陰方面に行き高山裏避難小屋付近には花が多くて歩いていても花の香りが漂ってくるくらいでした。営業小屋はありませんが避難小屋は途中にいくつかあります。高山裏避難小屋からはすぐ上に荒川岳があり良いですよ、一度しか行ったことはありませんが、若ければ又行きたいところです。

No title

orihimeさん、今晩は。
南アルプスには椹島から千枚岳方面に行き周回する方がほとんどですが、裏の塩見岳への入口の峠の三伏峠から、烏帽子・小河内・大日陰方面に行き高山裏避難小屋辺りには花がいっぱい咲いていて、人にも会わずに良い所でした、そこから荒川岳に一度だけ登ったことがありますが、テン拍ではかなりきつくてもう行くことが出来ませんが、また行きたい所です。

展望台からの・・・

眺めはとても日本とは思えないような光景ですね!
でも・・・住むとなると大変でしょうね~!
インレッドさんくらいの体力がないと住み続けられないのではないでしょうか?
ここは隕石のクレーター跡ですか!
ナウマンゾウといえば野尻湖に行った時に看板があったような?

No title

宮星さん、今晩は。
ここは栃木でいえば栗山地方のような所で、落人部落のようです。
周囲とは隔離されていて、狩猟を主とした独自の文化も発展したよ
うです。ここまで来るのに下の遠山郷から細い山路を30分ほど
クルクルと曲がりながら登りましたが、歩けば数時間もかかると思います。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター