FC2ブログ
kinpu2323.jpg

羽黒尾根でシロヤシオ見に 2020/5/24日

毎年見たい花にシロヤシオがあります。小野子山で始めて見て以来、赤城や袈裟丸そして大群落の那須大倉尾根・井戸湿原と見に行きました。そして霧の中でも凜として目立っていた禅丁行者道のシロヤシオにすっかり魅了され、最近では今日登る羽黒尾根でシロ・ミツバツツジにヤマツツジと楽しんでいます。



P5240039.jpg



今日歩く尾根には登山道や標識類はありませんが、踏み跡はあったり無かったりする道です。935m峰を越すあたりからいつもの年ならばシロヤシオが見えて来るはずですが、今年はかなりの不作の年のようで全く見当たりません。



P5240009.jpg



ここは標高差が1000m以上もありますから、どこかの尾根あたりでは咲いているだろうと思っていたら、ポツポツと見えて来ました。



P5240018.jpg



やっぱりねー 不作の年でもここには咲いていましたよ・・・。こんな花が見たくて来た訳で・・・



P5240030.jpg



P5240031.jpg



P5240035.jpg



白い花はたくさんありますが、このシロヤシオは清楚で気品があり、いつ見ても美しい。



P5240038.jpg



P5240036.jpg



P5240040.jpg



皇女 愛子様のお印しですから、選ぶ人はさすがに良い花を選びます。



P5240041.jpg



P5240043.jpg



P5240044.jpg



今日は天気予報とは違ってイマイチの天気で、曇り空で少し霧も舞っていましたが、やはり美しい



P5240047.jpg



P5240046.jpg



上部に来るとミツバツツジも咲いてました。新緑の中白と赤とイッパイ楽しみました。



P5240053.jpg



P5240048.jpg



P5240050.jpg



P5240054.jpg



雨量計付近にはいつもの年はたくさん咲いていますが、今年は少ないようでした。それでも、まあ 何とか満足する景色でした。



P5240066.jpg



P5240067.jpg



P5240068.jpg



P5240070.jpg



雨量計付近で少し早めの昼食にして、帰りはピストンでは無く、通常の登山道まで登り、二荒山神社に降りました。途中で出会った方は羽黒尾根で一人の女性と、女峰への登山道では3人のマスクをした男性だけでした。



P5240075.jpg



P5240072.jpg



P5240078.jpg



P5240084.jpg



悲しい物語や数年前にフランスの女性が行方不明になったと言われる「稚児ヶ墓」付近からは真っ赤なヤマツツジのオンパレードになって来ました。



P5240090.jpg



P5240095.jpg



P5240101.jpg



P5240107.jpg



さて地球ではコロナ騒ぎで自宅待機や外出が出来ずに、疲れ気味の方が多いようです、
        そんな方に私から エールを送ります。 
今日も長い長い二荒山神社から寂光滝までの道を歩きながらこの曲を聴いていました。


ベッドミドラー のローズ ( PCのエラーを修正のコマーシャルは✖を押して消してください)





コロナ騒ぎの中で一日中
一人家に居て
何もせず ただぼんやりと
これからのことや
亡くなった夫や母や父のことを想い、

寝れぬ夜を過ごしても
何も変わりはしない
それらの人の想い出や

たくさん登った
山の想い出が
記憶の彼方に去ってしまったら
それがいちばん寂しいね

晴れた日には青空を眺め
新緑の山に行き
あなたが元気になることが
みんなの励ましになる
さあ 元気を出して
思いっきり 楽しもう


P5240116.jpg





アクセスカウンター

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

インレッドさんのブログはやっぱり素晴らしいですね。
画像も綺麗で記事を読んでいて思わず涙が出てしまいました。
きっと多くの方が慰められたことと思います。

No title

不作の年と言ってもこれだけ咲いていれば充分に楽しめますね。
こちらでは中々見られない花なので、一度は見て見たい花です。
良い歌をご存じですね、癒されました。

No title

今年はアカヤシオも不作と聞いていましたが
シロヤシオも少な目なんですね。
それでも、これだけ咲いているなら十分満足できますね。
日光方面が遠くなってしまって
その上、この状況ですから、随分ご無沙汰しています。
やっぱり、山に登り、花を愛でるのは最高ですね。


今年のシロヤシオは・・・

裏年で花数が少ないという方が多いようですが、羽黒尾根のはけっこうたくさん咲いていますね!!
インレッドさんは鼻で?経験で?目で?・・・よく探し出されますね!!
ちょっと前に瀧尾神社まで歩いた時は駐車場に困りましたが、もう宣言が解除されたので大丈夫でしたか?
フランス人の女性はとうとう見つからず仕舞いですね。。。
人事とはいえ、なんだか悲しい気持ちがします。
そんな心に、この歌が浸みこんできます。

No title

hanaさん、今晩は。
外出自粛も緩和されたようで、少しは気にせずに山に行けそうです。私のブログ友も結構多くの方が、山に行きたくても行けずに自粛しているようです。この日も一人の登山者に会っただけですから、三密には全く関係が無く、新緑の綺麗な空気を体いっぱいに吸い込み、楽しい時間でした。

No title

noriさん、今晩は。
そうですね、そちらでは中々シロヤシオは見ることが出来ないと
おもいますので、たまにはこちらの方にお出かけ下さい。なかな
か綺麗な花ですよ!!。

No title

nousagiさん、今晩は。
暫く山はご無沙汰していますね。家で悶々として暮らしているようでは、早くボケてしまいますから、そろそろ山にお出かけ下さい。ここはここ数年では一番悪いような気がしましたが、それでも他所の山よりはたくさん咲いていたようです。帰りは二荒山神社に降りましたが。結構長ーい道のりでした。

No title

宮星さん、今晩は。東照宮や瀧尾神社方面はどこも駐車できないようですが、寂光ノ滝の手前の空き地に置いて登ったので大丈夫でした。この尾根は登山道が無く標識類もありませんが、何度も歩いているところなので、大丈夫ですが、前回も今回も下山中に道を見失いましたが、スマホに地図のアプリを入れてあり、軌跡が表示されているので、それを頼りに下山しました。途中で急斜面の岩場に出てしまい地図を見て左の登山道方面に登り返しておりました。フランス人の女性がこの辺りで迷ったら、登り返すのは大変なので、そのまま急斜面を降りてしまったのかなー なんて思いながら下山しました。ここは不明瞭な所が結構多くあり、もう少し整備して欲しいなーと思いました。

お会いしたようですね!

コメントありがとうございます、こちらで拝見して、あの時の方がインレッドさんか!また、挨拶だけですれ違いか?残念、もっと、ゆっくりお話ししたかったです。黒岩尾根合流から上部「八風」直下までの登山道では10人位の方々と交差しましたので、一般道からの入山の方は結構いらっしゃったようです。
羽黒尾根往復組は少ないのかな?←私は、これで、充分満足なんですけどね。
ツツジ不作の今年ですが、ここは、それなりに花や野鳥のさえずり、山の雰囲気が良く、気に入っています。また、来年、お会いしたいものです。

No title

mikagemoriさん、おはようございます。
あの時間にもう降りてくる人がいたので、どこまで行って来たのだろうかと、ちょっと尋ねて見ました。そう言えば昨年も雨量計あたりでお会いしましたね。ツツジ類は今年は不作の年のようですが。ここでは何とか、良いシロヤシオが見られて満足でした、帰りは二荒山神社から寂光の滝までは長ーい道のりでした。

No title

清楚で上品なシロヤシオ、
不作の年とは言え、いえいえ今年も素晴らしいですね。
以前から羽黒尾根や井戸湿原の綺麗なツツジの写真を拝見して
いつか行ってみようと思いながら、何故か日光方面は遠く・・・
行きたい山リストに載ったままになってしまってます。

No title

orihimeさん、今晩は。
ここは袈裟丸の登山口の沢入からなら30分ほどで着きますから、それ程遠くはありませんが、所々登山道が解りにくいので行かれるときは気を付けて下さい。通常の年ならばシロヤシオににミツバツツジ・ヤマツツジのオンパレードになります、その割には登山者も居なくて静かな登山が楽しめます。

No title

インレッド様 こんにちは。
清楚で美しいお花ですね。此方では御在所岳登山で尾根に咲いていた
お花の美しさに登山の疲れも癒された思い出があります。
愛子さまのお印と知り、那須高原ではゆっくりと楽しみました。
素敵なお花と羽黒尾根を登山された風景を見せて戴けて感謝です♪
足を鍛えられて沢山のお山をお楽しみ下さいね。
ありがとうございます。

やっと気を付けながら行動できるかな!って。。。
気になっていた「道の駅スタンプラリー」のノートの整理が出来ました♪
何分1157/1173道の駅ですから・・・
パソコンの上の棚に飾ってある「ぐんまちゃん」が見ていますね。

No title

たかちゃんさん、今晩は。
想い出がたくさんあって良いですね、私も古い記事を時々は眺めて楽しんでいます。
道の駅スタンプラリーの本でも作ったら如何ですか。きっと面白くて楽しい本が
出入りと思います。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター