FC2ブログ

雪の遠見尾根  2020/2/15日

白馬あたりの天気予報が晴れ間もあると言う予報なので、北アルプスの峰々の真っ白い姿を近くで眺めようと、五竜遠見スキー場のゴンドラに乗り山頂駅から歩き始めました。



          鹿島槍・五竜
IMG_12441.jpg



山頂駅で降り、地蔵の頭にまず登ります。カチカチに凍った雪の急登は、ピッケルを車に置いて来てしまったことを悔やみながら登っていました。朝方は春霞のような雲に覆われてあまり展望はありません。



IMG_11421.jpg



まず左に前衛峰のような天狗岳を見ながら尾根に登り上げます。この雪では五竜まではとても行くことが出来ませんから、取り敢えず景色を楽しみながら、のんびりと歩いて、行けるところまで行く事にします。



IMG_11451.jpg



尾根に上がると遠くに小遠見あたりが見えて来ました(左端の峰)
IMG_11521.jpg



IMG_11631.jpg



IMG_11671.jpg



IMG_11701.jpg



この尾根は八方尾根と同じく人気の尾根ですが、週末のこの日でも登っている登山者は10人前後くらいとその割には静かな登山が出来ました。



          登って来た尾根と奥に戸隠・妙高・火打方面
IMG_11721.jpg



いよいよ五竜の武田菱が見えて来ました



IMG_11741.jpg



IMG_11771.jpg




IMG_11791.jpg



今日の一応の目標の小遠見が近くになって来ました。



IMG_11841.jpg



IMG_11851.jpg



IMG_11881.jpg



          五竜・唐松
IMG_11891.jpg



          白馬方面は青空も出て来ました
IMG_11911.jpg



この道は何度か登ったことはありますが、こんなに急登だったけ なんて思いながら登っていました。




IMG_11981.jpg



IMG_11941.jpg



IMG_12111.jpg



IMG_12151.jpg



IMG_12221.jpg



一応今日の目標の小遠見に着きました。先行者の方々も殆どがここまでのようで、私もここまでとして、風を避けてダイナミックなこの景色を眺めながら食事にしました。



          山頂より五竜方面
IMG_12461.jpg




          山頂より鹿島槍
IMG_12231.jpg



IMG_12601.jpg



IMG_12541.jpg



ここは花と岩のあこがれの場所
見果てぬ夢を追いながら
あの真っ白い雪の尾根を追いかけた
雪の故郷 私も若き日の心一途に
歳老いて未だに、この山並みに憧れ
さまよう、想い出の宝石箱を追いながら



IMG_12681.jpg




IMG_12571.jpg




今日は冬の雪景色を充分に楽しみました。
流れ行く雲 尾根の雪景色
寂しそうに、夢見るように迫って来る残照
インレッド残照録も
生きる灯になれば嬉しい




IMG_12641.jpg





アクセスカウンター

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

これだけよく見えるなら
別にどこどこまで行かなくては、なんてないですね。
適当なところで、、ゆったりこの景色を楽しめますから。
・・・て、たっぷり歩きたい人のほうが多いですかね。(^^;)
ここはインレッドさんのテリトリーの端っこのほうですか。(笑)

No title

ようこそ 白馬に!!
この日は朝は雲が多かったですが、昼頃から青空も見えて、
久し振りに暖かな良い天気になりました。さすがに良い画像
ばかりで、こんな日でも素晴らしい画像ばかりです。

No title

インレッド様 こんばんは。
五竜はゴンドラで登り植物園で美しい花を見た記憶があります?。
冬景色も何て美しいのでしょう♪♪
画像も素敵で生きる喜びを戴きました。
雪の上をサクサクと歩いてみたいな~??
此方も明日は雪降りますでしょうかね。
ありがとうございます。

週2回移動スーパーが家の前で、見て買えて助かっております。
自転車に乗るのが此の頃怖くなってきました。

No title

またまた、良い山歩かれましたね~
間近で眺めるアルプスは、ダイナミックで大迫力ですね!
五竜岳の武田菱くっきり、素晴らしい山々に感動です。

昨年の夏、八方尾根から唐松・五竜を歩いて遠見尾根を下りました。
花いっぱいの気持ちの良い遠見尾根でしたが、雪の季節も行かなくては・・・!
綺麗なお写真で、行く気ウズウズになってしまいました(笑)

No title

息を飲むほど凄い画像ですね、本当に迫力満点です。
こんな所を歩ける人が羨ましいと思いつつ眺めて
いました。

No title

nousagiさん、今晩は。
時間に余裕があるならば、小遠見から五竜では無く隣の
普段は猛烈な藪山の天狗岳へ行けそうなので行って見たかった
のですが、帰りのゴンドラに間に合わないと思い、諦めました。
ここは私の縄張りの若干北西あたりで、端っこではないですよ!!。

No title

noriさん、今晩は。
この日は行って見たら案外天気が悪そうなので、がっかりしましたが
歩いているうちに段々と明るくなって来て、結局ピーカンと晴れている
より良い画像になったような気がします。やはりアルプスは良いですね。

No title

たかちゃん さん、今晩は。
ここは夏は結構珍しい花がいっぱい咲いてて良い所ですね。
白馬に行く途中の小川村では「道の駅」を造っていませんしたよ
その内行かなければなりませんね。

No title

orihimeさん、今晩は。
ここはテレキャビンとリフトに乗って行けば地蔵の頭のすぐ下まで行くことが出来ますから、案外楽に行くことが出来ます。ただ朝方は雪が氷みたいに固く締まっていますから、スノーシューはダメで12本爪アイゼンで一日中歩いて居ました。数ヶ所ピッケルがあった方が安心かなー と思う所がありました。眺めは最高ですから、この時期に是非行って見て下さい。今回のカメラは前回と同じ、中古のコンデジでした。

No title

hanaさん、今晩は。
朝方は曇っていてどうなるかなー とちょっと心配していましたが、
少しずつ晴れて来て、案外こんな天気の日も景色は良いものだと
思いつつ歩いて居ました。ここはテレキャビンとリフトに乗れば
簡単に来れますから、出掛けて見て下さい。

今回は先行者が・・・

見える冬山登山でしたね!
今年は山の上でもカチカチの雪になっていることが多いらしく、ピッケルが有効なんですね!?
<五竜の武田菱>ほんとうにそのまんまですね!!!
近冬はそろそろ雪が緩んできそうですかね?
気をつけて登ってくださいネ!!

No title

宮星さん、今晩は。
今回はピッケルは車に積んでいたのですが、使うほどの所は無いだろうと思っていたので、置いて来てしまいました。場所によっては滑ったら数百メートルは落ちてしまう と思われる所もあり、慎重に登りました。そのためスノーシューでは滑りやすいので、ズーッと12本爪アイゼンで歩き通しました。昼間は暖かく雪が解けて、朝はかなり寒いので凍ってしまい、アイスバーン状態でした。それでも大変良い眺めでした。

雪の遠見尾根は もう半世紀以上前の高校の山岳部時 男子の冬山荷揚げに女子部がついて行く という名目で登ったことがあります。
当時は大糸線の最寄り駅から歩いたのだと思います。避難小屋に泊まったこと 雪の中に赤い実が美しかったことだけ覚えています。
雪の遠見尾根に 思わず書き込みしました。
時々突然 思わずお邪魔しています長野のさとやまです🙇‍♀️。

No title

さとやま さん、お早うございます
久し振りでしたが、お元気でしたか、半世紀前に近くの駅からでは、神城駅からだと思います。その頃ならば私は松本に住んでいましたよ。最初は単身赴任でしたが、その内結婚して、新婚時代は松本で過ごしました。長男も松本で生まれ、最近テレビに放映されている、あのオリンピックでスケートをやっていた方が務めていたと言う病院で生まれました。遠見尾根はその頃にも仕事で東京からの客を接待で登ったことがあります。
今年も当間山や紅葉谷にまたお出かけ下さい、鍋倉山はここ暫く行っていなかったので、今年は一度行こうかと思っています。

No title

インレッドさん、お久しぶりです。
冬季の五竜岳は、何年か前に歩き、ラッセルに苦しみ敗退後、リベンジした山です。
一本北の八方尾根と違い、吹き溜まりとアップダウンが多く、スノーシューが有効でした。
アプローチがスキー場のリフトというのがどうも苦手で、足が遠のいていますが
冬の北アルプスはやはり美しいですね。

No title

ほせ さん、今晩は。
リフトに乗ってからの登山は足弱お私には楽で助かりますが、見る限りでは雪の状態はフカフカのようですが、朝方は固く凍っていてカチカチになっていました、そのため急斜面やトラヴァースの所はピッケルがあった方が楽な気がしました。隣の天狗岳経由で降りれば面白そうですね。展望はやはり素晴らしかったです。

良いですね💛

インレッドさん、こんばんは。
3年くらい前に、一ノ瀬?髪?とかいう、ポイントまでスノーシューで行きました!
帰りにゲレンデを横断するのがドキドキでした。
雪も後半、この辺りでしょうかね⁈

No title

るたん さん、今晩は、
今晩から明日にかけてまた雪が降るようですから、結構積もるかも知れません、スノーシューを履いてモフモフの雪の尾根歩きは楽しいと思います。小遠見くらいまでなら楽に行けますから、展望を楽しんでのんびりと歩いて下さい。ゲレンデは端っこを通れば大丈夫です。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター