FC2ブログ
usune222.jpg

展望の御岳山(新潟県堀之内町)  2020/1/18日

国境の長いトンネルを抜けると、田畑に雪の無い、もう春のような雪国の景色でした。いつものこの時期ならば、田畑には1m以上の雪が積もり、周りの山々も真っ白く輝いている筈ですが、今年の冬は殆ど雪は無く、山々も白と青のまだらの景色が広がっていました。



         登山の途中より、私の大好きな大力山とその上に黒禿・笠倉山あたり
P1160095.jpg



大力山のそばに、低山ですが、展望は大力山に負けないくらいの、御岳山があります。この地方の登山者には、かなり愛されている市民の山です。今年の新潟の山の初登りは、この山にしようと前から決めていましたが、天気がイマイチの日ばかりで、なんとか晴れ間のある日に と思っていましたが、今日も重い雲が垂れ込めていて、青空は期待できそうに無いような天気でした。



          登り始めの道
P1160009.jpg



P1160016.jpg



P1160018.jpg



通常の冬ならば真っ白い雪庇が出来て、周りの木々も雪の下になり、景色を眺めながらの、良い尾根歩きが出来そうな道ですが、今日は雪も展望もありません。



P1160027.jpg



P1160031.jpg



P1160033.jpg



雪が無くても、何とか晴れて来れば、越後三山などを眺めながらの楽しい山なのですが・・・



P1160041.jpg



P1160042.jpg



こここも展望は良さそうですが、帰りにはここから右に下ります

P1160044.jpg



御岳山が近くになってきました



P1160049 - コピー



P1160053.jpg




登り始めよりは少しは展望が開けてきましが、御岳山も晴れていれば素晴らしい展望の山のようです。


          山頂
P1160145.jpg



さて少しは展望が開けてきたので、さらに良い眺めのような「馬ノ背」からアンテナの立つ366m峰に行こうと思います。



     振り返って登って来た御岳山方面
P1160064.jpg



          馬ノ背あたり
P1160143.jpg



          下・上権現堂山方面
P1160073.jpg



          権現堂山から唐松山方面
P1160076.jpg



          左に守門 方面
P1160091.jpg




地元の年配の登山者に聞いたら、今までこんな雪の無い冬は初めてだ と言っていました。その方はこの先のアンテナのある所はさらに展望が良くなり、谷川や苗場・鳥甲山まで見えると言うことなので、早速くそちらの山まで行って見ることにしました。



P1160099.jpg



          大力山と上に笠倉山方面
P1160094.jpg



P1160110.jpg



          登って来た道
P1160112.jpg



P1160116.jpg



山頂でまったりと食事をしていたら、幾分か展望が良くなって来ましたが、苗場や谷川方面は雲の中でした。



          八海山
P1160119.jpg



          六日町方面
P1160121.jpg



          小出町方面
P1160124.jpg



雲の多いこの日でもこんな展望ですから、また良い天気の日に来てみようと思いながら下山しました。尾根にはたくさんのイワウチワの葉が大きく光っていてその頃も良さそうな山でした。



P1160154.jpg





アクセスカウンター


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本当に雪が少ないですね。地元に住んでいる方は、除雪や屋根の
雪下ろしなどしなくて助かるでしょうが、スキー場などは困るでしょうね。

No title

ほんとに雪が少ないですね。
寒さもそれほどではないので、氷柱もダメみたいですね。
嬉しいような、寂しいような・・・
季節はやはりメリハリあってこそ面白いのにね。
雪化粧した山々は綺麗です。

No title

そうですね、雪が1mか2mも積もっていれば、素晴らしい雪庇の
尾根歩きが出来そうなところですね。地元で生活している方には
良い冬なのかも知れませんが、ここ数年は異常な天候が続きますね。

No title

インレッド様  こんばんは。
雪山の木の曲りが見えるのは一寸珍しいですね。
冬の季節は雪が無くては・・・複雑ですねぇ~。
新潟の山を見せて戴きましてありがとうございます。

No title

hanaさん、今晩は。
そうですね、雪が無ければ困る方も結構多いことと思います。なにしろ
この辺りは 魚沼コシヒカリの産地ですし、清酒八海山など、お酒の
産地ですからね、除雪を仕事にしている方やスキー場で働いている方は
困るでしょうね、スキー場も雪が少ないようでした。

No title

nousagiさん、今晩は。
どなたかのように、寒いのには苦手な方には良い冬かも知れ
ませんが、やはり冬は特にこの辺りでは雪が無ければ困る方も
多いと思います。最近は地球の温暖化のせいか異常気候が多いですね。

No title

noriさん、今晩は。
本当にここ数年は異常気象が多いですね。この先地球はどう
なってしまうのか、ちょっと心配です。この尾根は雪が積もって
いればなかなか面白い尾根のようで、また雪のある頃に登って
見ようと思います。

No title

たかちゃん さん、今晩は。
そうですね、やはり雪のある所には雪が無いと寂しいですね
こんなに雪が無いと、春や夏はどうなってしまうのか、ちょっと
心配です。

雪、少ないですね

遅ればせながら
今年もよろしくお願いします。
こちらもちょっと気になっているお山です。
それにしても、雪が少ないですね
もっとも、平年並みの積雪だとすれば
ウチには、手に負えない道になってしまいますが
雪融け後の花狙いもよさそうですね。

御岳山先のFM電波塔から三山は残念でした。未だ鳴倉山山頂で2~30センチくらいだそうで、私もここまでの少雪は初めての経験です。

弥彦山や例の場所では、気の早い雪割草がちょこっと咲いているみたいですよ。

雪ないですね(^_^;)

インレットさま、雪の少ない年ですね。
降りすぎは困りますが、適度に降らないと花や動物などにも影響ないですかね。
この前、三峰山に行きました。インレットさんのようなアングルで狙っても、なかなか思うようには撮れないし、体力の低下を感じるばかりです(^_^;)

No title

kazuさん、今晩は。
今年もよろしくお願い致します。
ここは大力山よりもさらに楽に登れますが、展望は負けないくらい良い
眺めの山です。画像の通り、六日町方面も小出の街あたりも雪があり
ません。もう少し雪が降って白い尾根歩きが出来れば結構楽しい登山
が出来ると思います。

No title

アサレンさん、今晩は。
いつもつい間違えてメッセージ欄にコメントを入れてしまい申し訳ありませんでした。今度はコメント欄の場所が解りましたので、そちらに入れます。
画像の通り六日町方面も小出方面も平地には全く雪がありません。昔この時期に下権現堂山に登った時は、カンジキを履いていても腰くらい埋まり、泳ぐようにして山頂にやっと着きました。その時は除雪最終地点には2mほど雪があり、神社の鳥居は上まですっぽり埋まっていました。最近は本当に異常気象が多いですね。雪割草も楽しみにしています。

No title

るたん さん、今晩は。
鷲ヶ峰の画像は見させて頂きましたが、三峰はこれからアップですか、
雪はありましたか?。私はそちらの山で今一番行きたい、見たい景色は
夜叉神峠から薬師・鳳凰への途中の辻山からの南アルプスです。ぜひ
そちらに行ってアップして見ませんか。

No title

本当に雪の少ない冬ですね。
昨年はインレッドさんの追っかけで写真の大力山を歩きましたが、
展望も良く満足の雪山歩きでした。ありがとうございました。
御岳山も晴天で歩き易そうな時期を見て行ってみたくなりました。

私は同日に聖山を歩いて来ました。
霧氷は綺麗でしたが、曇天で展望は無く少し残念でした。

No title

インレッド様、再びコメントです。
御岳山って、奥多摩かと思って地図で確認しました。八海山の方なんですね。
インレッドさん情報をいつも参考にさせてもらっていますよ。
夜叉神から辻山とは、この時期の山ですね。車が入れるから、ですね。
林道の凍結がなくて、山にだけ雪があるとき行ってみたいですね。
そこは、早川小屋から1日で下ったことしかなくて、とても辛い思い出のコースです。

No title

orihimeさん、今晩は。
今頃ならば大力山や上下権現堂山あたりは真っ白になっているのですが、
今回はまだ白くはなっていませんでした。関東方面の山の方が雪はある
見たいですね。この御岳山は低山ですが眺めはなかなか良い山でした。
雪のある頃が一番良いと思いますが、花はイワウチワがたくさんありそうです。

No title

るたん さん、今晩は。
この山も低山で楽な登山が出来ますから、ちょっ遠いですが、
高速で来れば山自体は簡単な山ですから、そのうちに是非
登って見てください。雪景色の頃ならばかなり良い眺めですよ。
プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター