FC2ブログ
kinpu2323.jpg

紅葉の船ヶ鼻から赤城五輪尾根へ  2019/10/26日。

相変わらず週末の天気はあまり良くなさそうです。そのため近くの山で紅葉を楽しむことにしました。春に登った時、秋の紅葉も良さそうだと思った、船ヶ鼻山から、更に私の好きな赤城の五輪尾根へと登って見ようと思いますが、船ヶ鼻から先は始めて登る尾根です。どんな紅葉が待っているのやら。


IMGP5528.jpg



駐車場には一台の車も停まって無く、今日も静かな登山が出来そうです。まず長い林道を歩いて登山口に着きます。動物よけの鐘を鳴らし、登り始めましたが、まだまだ下の方は紅葉はしていません。



          途中にある大楢の木
IMGP5416.jpg



大楢の木を過ぎてツツジ平らに登る頃、ちらほらと紅葉の木が見えて来ました。



IMGP5432.jpg



初夏にはたくさんのレンゲツツジが咲く つつじ平に着きました



IMGP5451.jpg



IMGP5453.jpg



つつじ平から緩やかに登って船ヶ鼻に着きました



IMGP5473.jpg



今日の紅葉見物はここからが本番になりますが、さてどんな紅葉が見られるでしょうか。



IMGP5483.jpg



今日はずーっと太陽に向かって逆光の紅葉を眺めながらの登山になりました



IMGP5489.jpg



IMGP5490.jpg



          右端の尖がり山は赤城の鈴ヶ岳
IMGP5495.jpg



IMGP5505.jpg



IMGP5506.jpg



心身ともに紅葉色に染まりながら、こんな絶景を贅沢にも独り占めでした。



IMGP5507.jpg



IMGP5511.jpg



IMGP5515.jpg



今日の赤城の黒桧や地蔵・荒山方面は大勢の登山者で賑っているようですが、そちらは既に枯葉状態です。そちらに行った方がこんな紅葉の景色を見たらきっと羨ましく思うに違いありません。「人の行く裏に道あり花の山」ですね。



IMGP5520.jpg



IMGP5521.jpg



そろそろ五輪尾根の薬師辺りが見えてきました。



IMGP5526.jpg



     奥に見える山が薬師あたりだと思います
IMGP5527.jpg



IMGP5530.jpg



このあたりからは、もうどちらを眺めても紅葉一色になり、私もその中にすっかり溶け込んでしまいました。



IMGP5532.jpg



IMGP5537.jpg



IMGP5538.jpg



IMGP5539.jpg



薬師への手前に眺めの良いピークがあり、そこで昼食することにしました。



IMGP5550.jpg



IMGP5549.jpg



IMGP5548.jpg



こんな景色を眺めながら食事にしました、右に地蔵、左に黒桧、下に五輪尾根
IMGP5553.jpg



IMGP5555.jpg



IMGP5557.jpg



お腹も満腹になり、最後にコーヒーを飲みながら紅葉を眺め、ここまでで充分楽しみましたので下山します。こんな絶景なのに、今日も会う人は一人もいない静かな山でした。



         上に鈴ヶ岳
IMGP5558.jpg



駐車場近くの林道はまだ濃い緑色のスギ林で、そんな色もなぜか新鮮でした。



IMGP5566.jpg





アクセスカウンター

スポンサーサイト



三坂峠より白砂の途中まで・・・その②  2019/10/20日

№ ② より続きます。

てるてる坊主 さん 御夫婦に美味しい御馳走をたくさん戴き、明るくなってきた尾根の景色を楽しみに下山することにしました。



PA180225.jpg



PA180157.jpg



PA180160.jpg



PA180168.jpg



この稜線トレイルでは今まで登山者には一人も出会いませんでしたが、今日は珍しく単独3人の、いかにも山ヤさんらしい男性に出会いました。いずれの方も途中でテント泊のようです。



PA180175.jpg



PA180177.jpg



PA180179.jpg



PA180189.jpg



PA180192.jpg




青空も見えてきましたよ!!



PA180198.jpg



PA180197.jpg



朝は幽玄な紅葉を眺め、帰りには眼にも鮮やかな紅葉を眺め、今日はここにして良かったと思いながら歩いていました。



PA180210.jpg



PA180211.jpg



PA180212.jpg



PA180214.jpg



暑かった夏もいつの間にか過ぎて行き、もうすでに秋本番、1年の過ぎるのは本当に早いと思いつつ、秋は華やかに直ぐに終わり少し寂しい季節でもあります。このあたりの山にも、もうすぐたくさんの雪が積もり、人を寄せ付けない、豪雪の山になります。



PA180215.jpg



PA180216.jpg



PA180217.jpg



同行の てるてる坊主さん、 御夫婦もこの景色を眺め満足のようです



PA180233.jpg



PA180219.jpg



PA180220.jpg



PA180232.jpg



ここの紅葉は下の方が見ごろのようで、朝は霧で見えなかった紅葉も、良い色に紅葉していました。



PA180235.jpg



PA180236.jpg



PA180239.jpg



PA180241.jpg



PA180256.jpg



PA180258.jpg




         長いブログになりましたが、最後まで見ていただき有難うございました。



アクセスカウンター

三坂峠より白砂の途中まで・・・その①  2019/10/20日

台風が過ぎた翌日の朝、いつもの散歩道の金木犀が良い香りを漂わせていて、秋も本番になってきたようです。晴れ間のありそうな日曜日に、久し振りに てるてる坊主さんご夫婦と、群馬県境トtレイルの道を、三坂峠から白砂山方面へ、のんびりと紅葉を眺めながら、行ける所までと思い出かけました。



PA180131.jpg



関東は晴れでも、これからの新潟は、三国峠を越える頃から曇り空が多くなり、今日も雨が少し降るような天気になりました。



          旧三国スキー場から歩き始めます、
PA180006.jpg



PA180008.jpg



PA180015.jpg



PA180016.jpg



登り始めはカッパを着て傘をさしながら歩いていましたが、しっとりと濡れた黄色い紅葉は、案外華やかに見える道でした。



PA180025.jpg



PA180027.jpg



PA180030.jpg



少し急流の沢を越えますが、先日の台風で水かさが増していれば、越えるのは難儀な事と思いましたが、なんとかすんなりと渡ることが出来ました。ここから峠まで少し急登になります。



PA180032.jpg



PA180033.jpg



くっきり はっきり の風景も良いですが、霧が流れる朧な紅葉の道は、幽玄で私の好きな風景です。



PA180037.jpg



PA180041.jpg



PA180045.jpg



さて稲包山との分岐の峠に着きました。ここから右に新しく出来た「県境トレイル」です。この道が出来て最初の登山者は、多分私だったと思いますが、その後にも冬の始めの頃に登り、今日で3度めです。その折にここの紅葉はきっと良いだろうと思っていたので、今日はここに来て見た訳です。



PA180046.jpg



PA180048.jpg



PA180059.jpg


          西稲包山方面も霧の中
PA180065.jpg



PA180076.jpg



この稜線に出れば群馬の山や県境の山々が見えるはずですが、今のところ何も見えません、



PA180088.jpg



PA180093.jpg



PA180107.jpg



それでも重い雲は少しづつ白さを増して、幾分か明るくなってきたようです。



PA180118.jpg



PA180125.jpg



PA180128.jpg



PA180129.jpg



PA180130.jpg



上部に白砂山方面の稜線が見えるようになってきました。



PA180132.jpg



PA180135.jpg



陽もほんの少し差し始め、紅葉が鮮やかに見えるようになってきました。




PA180138.jpg



PA180140.jpg



1766m峰が近くになって来ましたが、あそこは急登で岩々の登りになり、もう紅葉は終わっているだろうと思い、下の陽だまりで食事にしました。



PA180149.jpg



PA180141.jpg



   画像が多くなりそうなので、②続きます、コンメントを戴けるのでしたら

   ②の方に宜しくお願い致します



雨の中 野反湖からエビ山へ  2019/10/14日。

土曜日は未曽有の台風であちこち被害があありました。我が家の近くでも川が氾濫した所もありましたが、被害はあまり無かったようです。そんな訳で土曜日は雨戸をしっかりと閉めて、家で酒を飲みでゴロゴロしていました。日曜日は晴れ間もありましたが道路が不通の処が多いようなので山は休み、月曜日の今日はさすがに退屈なので雨模様でしたが、近くの山に散歩の積もりで出かけました。



          野反湖の弁天山の可愛い弁天様
PA120023.jpg



野反湖からエビ山あたりならば紅葉もあり、傘をさしながらでも歩けますから、カッパを来てコンデジをポケットに入れて、ポツポツと小糠雨降る中、歩き始めました。



PA120009.jpg



PA120014.jpg



PA120016.jpg



勿論こんな日ですから、ほかに歩いている人などは居ません。
流れる雲を眺めながら、霧にかすむ紅葉を眺め サビサビと
歩いていました。
晴れた日も良いですが、こんな静かでしっとりとした山歩きも、
人生 一人ぼっち を楽しむには良いものです。



PA120017.jpg



PA120018.jpg



弁天山に着きました。ここの弁天様は可愛くて、本当に好きな弁天様です。我が家で育ったB子ちゃんが先日久し振りに里帰りしましたが、そのB子ちゃんにそっくりな弁天様です。



PA120024.jpg



PA120027.jpg



木も2本ならば林になり
3本ならば森になり
重なりあえば山になる
1本だけでは寂しいけれど
凛と建つ1本の木は美しい



PA120035.jpg



          草津方面
PA120029.jpg



          奥にエビ山の手前のピーク
PA120034.jpg



下を巻いて林の中を歩く道になりました



PA120036.jpg



PA120037.jpg



このあたりから雨が激しくなってきました。野反湖への道路は雨が多くなると通行止めになる心配がありますから、ここから湖畔に降りて帰る事にしました。



PA120045.jpg



PA120042.jpg



PA120046.jpg



PA120043.jpg



こんな日でもカメラを持っての山の散歩は、
家でゴロゴロしているよりも楽しいもので、
今日はすっかりリラックスした気分になりました。



PA120050.jpg



PA120051.jpg





アクセスカウンター

日光白根と白根隠 2019/10/5日。

新潟か長野あたりの山で紅葉を楽しもうと思っていましたが、相変わらず週末は天気が悪そうなので、近くの山で紅葉の始まっているだろうと思われる、日光白根方面に行くことにしました。



          五色沼付近より落葉松と日光白根
IMGP5311.jpg



今日は意に反して案外天気が良く、菅沼の登山口には多くの車が停まっていました。イワシ雲流れる空の下、紅葉の始まった急登を弥陀ヶ池に向かって登り始めました。



IMGP5271.jpg



          弥陀ヶ池の水鏡と白根山
IMGP5385.jpg




しばし弥陀ヶ池に映る水鏡を眺め休憩、今日はここにして良かったと思いながら眺めていました。




IMGP5386.jpg




IMGP5387.jpg



白根山方面は相変わらずの人気のようですから、ここはいつものように静かな、五色沼から白根隠方面に行くことにしました。



IMGP5282.jpg



IMGP5284.jpg



IMGP5286.jpg



          五色沼と上の五色山
IMGP5299.jpg



IMGP5301.jpg



今までこの時期に何度か来てますが、今日のここの落葉松は一番良いグラデーションの黄葉でした。



IMGP5304.jpg



IMGP5306.jpg



IMGP5309.jpg



IMGP5321.jpg




誰も居ない五色沼で周りの紅葉にすっかり嬉しさを貰い休憩して、避難小屋方面に行きます。




IMGP5330.jpg




          これから登る尾根
IMGP5328.jpg




           避難小屋手前の紅葉
IMGP5335.jpg




          避難小屋
IMGP5340.jpg



避難小屋で休憩し、いよいよ白根隠への尾根に取り付きます。



IMGP5344.jpg



IMGP5345.jpg



前白根から白根隠山を経て錫ヶ岳に続く尾根に出ました。下に五色沼 上に燧ケ岳が見えて来て良い眺めの尾根です。



IMGP5354.jpg



          これから登る尾根
IMGP5355.jpg



IMGP5356.jpg



           男体山と下に戦場ヶ原
IMGP5357.jpg



      登って来た尾根と奥に前白根・五色山と下に五色沼方面
IMGP5358.jpg



          白根隠の一つ手前のピーク
IMGP5362.jpg



         いよいよ今日の最目的の白根隠への登りになりました
IMGP5364.jpg



          振り返って登って来た尾根
IMGP5366.jpg




2394mの白根隠山山頂に着きました。今日は暑くも無く寒くも無く、久し振りに絶好の登山日和でした。残念ながら富士は見えませんでしたが、遥か遠くに霞む赤城や皇海山方面を眺め食事にして下山しました。



              山頂と奥に錫lヶ岳
IMGP5368.jpg




IMGP5370.jpg



            中央付近の茶色い草原が鬼怒沼
IMGP5372.jpg



IMGP5285.jpg





アクセスカウンター


プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター