FC2ブログ
usune222.jpg

ホタル狩りとアジサイの花 2020/6/10日

昨年の今頃 始めてホタルの写真を撮って見ました、オートフォーカスでは撮れなくてマニアルフォーカスで撮るため結構難しかったが、楽しい時間でした。今年はもう少し良い画像を撮って見ようと思い、隣の市のアジサイ公園でホタル狩りをして来ました。

尚 今回は通常の文章では無く、ドラマのシナリオ風に遊びで書いて見ました



          今回のホタルの風景
P6100014.jpg



・・・街の灯りが遠くに見えるアジサイ公園、そこには小さな池もありカエルも鳴いていて、やはり小さな川が流れている・・・

   BGM  静かなオルゴールのような音で 「ホタル来い」の曲が流れている。
        ほー ほーほーたる来い そっちの水は苦いぞ
        こっちの水は甘いぞ

   数人のホタル狩りの人に交じって一組の老夫婦が歩いている・・・


          歩き始め
P6100002.jpg



P6100003.jpg



夫・・・最近はホタルなんてすっかり見なくなったから、今の子供たちは見たことが無い子が多いだろうなー

妻・・・私の子供の頃は家の中に蚊帳を吊って、その中にホタルを入れて、ふわー ふわー っと飛ぶホタルを見ながら
    寝たものだけどね 窓を開けっぱなしで寝れば昼間は暑くても 夜は結構涼しかったわ

夫・・・部活が終わって自転車に乗って家に帰る頃は、田んぼや畦道から結構飛んで来たものだけどね



P6100015.jpg



          青空の点々はホタルではなく星です(2分ほど露光しています)
P6100016.jpg



妻・・・あら あそこに外人さんが数人 ビューティフル って何度も言っているよ

夫・・・外国にはホタルはいないのかなー 結構楽しそうだね

夫・・・俺が一番印象に残っているホタルは、お前が入院していた、あの富士見町のサナトリュームの近くで見た
    ホタルかなー 見舞いに行った帰りに、真っ暗な道を寂しく歩いて居ると、時々 ぽーっつ ぽーっつと飛ん
    できて、まるでサナトリュームで亡くなった人の魂が飛んでいるかのようだった。


P6100017.jpg



P6100018.jpg



妻・・・あそこに私は2年も入院していたけど、結構多くの人が亡くなったわー
    その内、私もかといつも思っていた..
    冬は結構寒かったけど、富士や南アルプスが良く見えて、今思い出してみると
    良い所だった・・・



P6100022.jpg



P6100023.jpg



・・・アジサイ咲く小川のほとりで 夫は夢中で写真を撮り始める、

妻・・・凄い!! ここにも あそこにも いっぱい飛び出した、あら眼の前に2匹も

夫・・・あの点滅する光は、結婚する相手を探すためなんだって、セミは恋焦がれて鳴くけれど
    ホタルは身を焦がして鳴くのかなー



P6100024.jpg



P6100025.jpg



BGM   ドビュッシーのピアノ曲 「月の光」静かに流れる

・・・道は真っ暗になるが、空にはたくさんの星々が輝いている

   老夫婦手をつないで歩きそうだが 恥ずかしそうで別々に歩き、少し近くに寄り添いながら帰る

    2匹のホタルその後ろを すーっと飛んで行く。


P6100026.jpg



P6100027.jpg






アクセスカウンター

スポンサーサイト



ネモフィラと菜の花咲く丘 2020/4/19日。

土曜日は春の嵐になり、雨も風も強く吹いていました。翌日の日曜日は朝から穏やかな天気になり、群馬県は外出自粛となりましたが、散歩がてら近くの井野川の土手を歩き、烏川の土手を菜の花やダイコンソウなどを眺めながら、1時間半ほど歩いて「鼻高花の展望台」まで行って来ました。



          ネモフィラと菜の花
IMG_2255.jpg



IMG_2249.jpg



川のせせらぎを眺め、買ったばかりのド・演歌のCDを2枚、ウオークマンに入れて音楽を聴きながら、往復3時間ほどの歩きでしたが、普段はアップダウンの多い山道を歩いていますから、平地を音楽を聴きながら歩くのは、大変楽で疲れませんでした。



IMG_2250.jpg



IMG_2253.jpg



そのCDは既に30年ほど前に癌のため、僅か31歳で亡くなった、村上幸子さんと言う歌手の曲です。私は全く知らない歌手でしたが、たまたまユーチューブでその方の曲を聞いて、心にじーんと沁みるものがありました。



IMG_2280.jpg



IMG_2256.jpg



日本歌謡大賞の歌唱賞を貰ったばかりで、これからやっと一流の演歌歌手となる頃に亡くなり、さぞや残念で悔しかったことと思います。



IMG_2285.jpg



IMG_2256.jpg



その歌姫が残り火を必死になて燃やして歌った歌は、やはり人の心を打つものがあり、今でもこの歌姫の曲を聴く方が結構多いようです。



IMG_2279.jpg



IMG_2276.jpg



心を打つたくさんの曲を聴きながら、展望の丘を散策、昨日あたりに周りの浅間や草津白根や武尊あたりに結構雪が降ったようで、黄色い絨毯の上に聳える冠雪の山の眺めは良い景色でした。



          武尊あたり
IMG_2285.jpg



          草津白根方面
IMG_2286.jpg



のんびりと散歩気分で楽しめるのも、結構楽しいものでした。



IMG_2289.jpg



IMG_2292.jpg




アクセスカウンター

春一番の花を見に  2020/2/23日

春分の日も過ぎ、雨水も過ぎて春も近くになって来ました、そんな訳で春の儚い花,福寿草や節分草などを眺めて来ようと思います。



P2230002.jpg



IMG_1296.jpg



P2230016.jpg



登山の途中で
春一番に花を見かけるのは
スプリングエフェメラルの
春の儚い花々です




IMG_1292.jpg



IMGP6147.jpg



IMGP6177.jpg



雪山ばかり追っかけていたら
いつの間にか春が来て
もうすっかり
春の儚い花々が咲いていました



IMGP6141.jpg



P2230001.jpg



IMG_1306.jpg



花は何も語りません
ただ そこに居るだけで
私たちに笑顔を呉れます
そんな人間になりたい

常日頃思っていても
いつも怒って叱って
それがなかなか出来ない 私



IMGP6143.jpg



P2230003.jpg



P2230017.jpg



今日は春一番が吹き荒れ
山の上を ゴーゴーと
風が潮騒のように過ぎて行き
春一番の花々も
少し寒さに震えてた



IMGP6178.jpg



IMGP6165.jpg




IMGP6174.jpg



最近はコロナウイルスなど
暗い話題が多い中
心温まる一日でした。



IMGP6152.jpg






アクセスカウンター


鼻曲山のレンゲショウマ  2019/8/13日。

旧盆の頃になると、毎年鼻曲山のレンゲショウマの花を見たくなります、お墓に亡くなった先祖などを向かいに行くときに持っていく、小さな盆提灯のような花は、今頃の花としてはふさわしい花で、今年も先祖などを想い出しながら歩いていました。



          今年のレンゲショウマ
IMGP4766.jpg



昨年も同じく8月13日に登りました、その時は駐車場には2台しか停まって居なかったのですが、今日はほぼ満杯で、他県からの車も多く、この時期の鼻曲山もすっかりメジャーになったようです。




IMGP4685.jpg



汗をいっぱいかいたころに氷妻山に着きました、



IMGP4690.jpg



IMGP4696.jpg



濡れた笹藪を歩きレンゲショウマやモミジハグマ・シモツケソウの咲く尾根に出て撮影タイム。




IMGP4736.jpg




IMGP4750.jpg




IMGP4743.jpg



レンズを変えたり三脚を建てて撮ったりと、近い山ですから、ここで夢中で撮っていました。




IMGP4735.jpg




IMGP4763.jpg



IMGP4737.jpg



今日 最後の登山者ですから、既に皆さんは帰ってしまい、登山道の脇にビニールを敷いて。コーヒータイムにしたり かなりのんびりと楽しみながら撮影タイム、近い山は良いですね。



IMGP4746.jpg



IMGP4727.jpg




IMGP4748.jpg




この鼻曲山近辺は、初夏の頃のカモメランやシキンカラマツと美渓の墓場尻川があり、秋には素晴らしい紅葉があり、私にとっては四季折々に楽しめる山域です。



IMGP4770.jpg




IMGP4738.jpg




IMGP4771.jpg




さて大分ゆっくりと、そして夢中で撮っていましたが、そろそろ山頂へと行きます。



IMGP4730.jpg



IMGP4732.jpg




IMGP4760.jpg



シモツケソウ咲く道を登り山頂に着きました、霧が湧いていて展望は無く、ノンアルビールを飲み下山しました。




IMGP4780.jpg



IMGP4783.jpg




IMGP4782.jpg




My Collage123




アクセスカウンター

群舞するホタルを見てきました。 2019/7/7日。

いつかはホタルが群舞する写真を撮って見たいと思っていましたが、夜は晩酌をやってしまい、中々見に行く機会がありませんでした。今回意を決して小雨降る中見てきました。



P7050017.jpg



ホタルは初夏の風物詩です、昔は学校帰りの田んぼの畦道で良く見かけましたが、最近では全く見られなくなり、今の子供たちには見る機会があまり無い事と思います。




   今日はここに車を置いて畦道を歩き始めます
P7030001.jpg



私の小さかった頃は、蚊帳を吊ってその中にホタルを入れて、かすかな淡い色のホタルを見ながら寝たこともあり、ムギワラで蛍篭を編んで作り、その中にホタルを入れて眺めていたりしました。



P7030008.jpg



P7030009.jpg



初めてホタルを撮って見ましたが、やはり難しい!!。暗くて何も見えなくて、ピントが合わなかったり、暗すぎたりしてボケた画像が多く、大変苦労しました。



P7050009.jpg



P7050018.jpg



P7050020.jpg





小糠雨降る中、点滅する蛍火を眺めながら、今日もまた昔の事を思ったりして、誰も居なくなった畦道を帰りました。




P7050021.jpg



P7050023.jpg





プロフィール

インレッド

Author:インレッド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスカウンター